SSブログ

芦北球磨ツーリング(芦北編) [ツーリング]



桜も散り始めた4月の初旬。



今日のツーリングは日帰りにするか帰りの高速が寒いので

1泊にするか悩みましたがとりあえず1泊の準備さえしておけば

出先でどっちでも選択できるのでその作戦でツーリング開始。

(タイトルで芦北編と書いてる時点で1泊決定ですが)

a1.JPG

行き先は熊本県の南部の芦北から水俣市方面なので

九州道を南下。

1.JPG

まずは氷川ICで高速を降りて

でっかい楠のある神社に寄ってみた。

a2-2.jpeg

「小川阿蘇神社」



素朴なたたずまいの本殿の前に

馬もいる神社でした。

a3-2.jpeg


で、お目当ての大楠なんだけど

2本が1本にくっついたような楠で

とにかく根回りが巨大。


a4-2.jpeg

ちょうど階段の下で掃除をしてるおばちゃんが居て

楠の落ち葉を掃いても掃いてもきりがないって嘆いてたよ。

(楠は春に葉が入れ替わります)

a5-2.jpeg


嘆かれつつも愛され続ける大楠にツーリングの安全を

祈願したら芦北方面に下る前にどうしても寄って置きたい場所へ。


2.JPG


贅沢な4車線を端まで走ると

居ました。


a6-2.jpeg

会いたかったよーーー。

a7-2.jpeg


熊本県らしい場所が目的地でした。


a8-2.jpeg


八代市の海辺にある

くまモンポート八代で中はくまモンだらけ。


a9-2.jpeg


嫌な事があっても

このくまモンたちの前ではすべて忘れて笑顔になれる場所だよ。


a12-2.jpeg

並ぶくまモンに巨大なくまモン。

a10-2.jpeg


近くに誰もいないので

やっちゃいけないと思いつつも衝動が抑えられない。


a11-2.jpeg

よい子は真似しないように。


広い芝生の中を進むと

奥に見えてくるくまモンの大合唱隊。

a13-2.jpeg



イヤ~ン、

なんてユルい場所なんでしょう。



a14-2.jpeg

究極のユルユルスポットでした。



合唱隊に混じった響を探せ ↓

a15-2.JPG


体型が似てきてるので

親近感たっぷり。


a16-2.jpeg


くまモンたちの先には八代海が見えます。


a17-2.jpeg


合唱隊に混じったら

可愛い庭園を歩きますがその中にもくまモンが居るよ。


a18.JPG

スカートの中でも覗いてるようなくまモン。

(心が荒んでるからそう見えるのか?)

a19-2.jpeg

では十二支のくまモンに見送られながら

ツーリングの続き。



八代市の広大な埋立地の端っこまで来てるので

それをまず戻る。

3.JPG


そのまま八代市街地へ入って

球磨川の支流の前川沿いの一方通行地獄の道に入って

本日の「1日1河童」


a20-2.jpeg


わたしの河童史上最大の河童で1日1河童だよ。



川沿いの河童渡来の碑が立つ場所に

こんな巨大な河童がわたしが来るのを待ってくれていました。

a21-2.jpeg

杯も巨大。


相撲を取ったら勝てる気はしないけど

おっぱいはピンクなのね(笑)

a22-2.JPG


大好きな河童が想像より大きくて

喜びも倍になったところで八代海沿いの道に入りました。


4.JPG


ここからずっと海沿いで遊ぶことになるよ。



日奈久温泉の先にある

肥薩おれんじ鉄道の肥後二見駅の方に入って

線路沿いを走るとこんな標識が出てきます。

5.JPG


こちら方面にツーリングに来た時は

必ず選ぶようにしてるルートだけど

軽自動車でもお勧めできないほど細い道なんです。


a23-2.jpeg


大好きなめっちゃ細い道。


a24-2.jpeg


標識は軽自動車を除くと表示されてたけど

今の軽の規格のフルサイズだと電柱のところとか無理な気がしない?



しかし道は細くても海も鉄も桜も見れる欲張りな道なんです。


a25-2.jpg

本数が少ないので列車は待たないけど

とっても眺めのいいところを通る場所です。



そんな海沿いでかつ線路沿いの道をしつこく

トレースしながら進むと野良アコウを見つけたぞ。

(野良=名所にも保存木にもなってない木)

a26-2.jpeg


日本一バイクでアコウを見てるわたしだけに

素通りは出来ないでしょう。


a27-2.jpeg


枝から垂れ下がる気根は無いけど

グネグネ感がとってもいい。



それと向かいの民家の塀にもアコウの木がへばりついていました。

a28-2.jpeg

いいな~、庭にアコウがあるなんて。



アコウから道は線路からそれて

線路を上から眺めれるくらいの高になります。

a29-2.jpeg

わたしのお勧めの撮り鉄ポイント。


時刻表をスマホで見ると40分以上来そうにないので

先へ進みまーす。

6.JPG

どうしても避けれない国道3号線の区間をすこし走って

再び海沿いの道。

(現在国道3号線の佐敷トンネルが通行止なためこちらが迂回路になっています)

7.JPG


海沿いに入った直後に見えてくる

盆栽島。


a30-2.jpeg


松の木がポツンと1本たつ可愛い島の

横に綺麗に整備された階段のあるビーチがあるので

今日のランチはココとするっ。


a31-2.jpeg

お店を探すより

どんな景色を見ながらランチを食べるかにハマってるので

今日も安定の美味しさでランチを頂きました。

(7・11のエリアが変わって工場も違うためかいつもよりマヨが濃い味でした)



ランチを食べ終わって

のんびりと食後の珈琲を飲んだら引き続き海沿いを走るのですが

この先に見てたアニメの部室のモデルになってた倉庫を発見。

a33-2.jpeg

アニメ「放課後ていぼう日誌」を観ながら

出てくる景色をグーグルのストリートビューで場所を探しながら

楽しんでたのですぐに場所を特定できました。



アニメを見てると実際の風景ばかりなので

これは聖地巡礼を前提に描かれてるのか?って思うくらい

そのまんまの風景が目の前にあるよ。

a32-2.jpeg

すると、わたしはたまたま走りながらていぼう部の部室ってここじゃね?って

感じで停まっただけなんだけど倉庫の横で作業していた

女性の方が小走りで寄って来て「放課後ていぼう日誌のファンの方ですよね」と

わたしの「違います」の返事も待つことなくこれをくれました。


8.JPG

あ、ありがとう。


あぁ、やっぱり舞台をまわろうって書かれてるので

しっかり町おこしになってるようだよ。

(個人的には主人公の陽渚より左の夏海派なんですが)←ファンじゃねーか

9.JPG


通り道だし

アニメに出てくる芦北大橋と

たこひげ店長の「たこひげや」だけでも撮っとく。


10.JPG


たこひげや(てんぐや)に寄るためすこしだけ国道に出てしまったけど

再びk56で海沿い。


11.JPG


三ツ島海水浴場の近くから

見える三ツ島。


a34-2.jpeg

本当に地名どおりに島が三つ並んどる。



三ツ島付近からしばらく漁港と岬の丘を越えるを繰り返す

バイク乗りで良かったと思う気持ちの良い道が続きます。

a35-2.jpeg


合串漁港。


a36-2.jpeg

堤防で繋がった可愛い島に

赤灯台がありました。



また少し走って犬瀬崎が見える高台。

a37-2.jpeg

この辺まで来ると大きな湾になってる八代海も

湾の出口が近くなるので透明度がかなり高くなってきました。



有名になってしまった

廃校の海上に建つ赤崎小学校跡を

いままで観たことのない角度から眺めましょう。

a38-2.jpeg


右端の校舎は半分海にはみ出すように建っていて

校舎裏から干潮になると歩いて渡れる島が連なってる

すばらしいロケーションの小学校だったのです。

(窓際の机に当たれば授業中にこっそり窓から糸を垂らして釣りが出そうだぞ)



あと葦北方面を走ってると橋に金ピカの彫刻が設置されてるんだけど

今日はその中で津奈木大橋にある「薫風(くんぷう)」

a42-2.jpeg

後ろ斜めからですが

前から見ると立派な大人のチンチンが付いています(笑)

a39-2.jpeg

その津奈木大橋を渡ったところが

目的地。


銀ガメ号さんを道路の端に停めて

歩いて森の中へ。

a40-2.jpeg


ここは津奈木美術館の野外作品の展示場で

「柳幸典つなぎプロジェクト」で誕生した石霊の森。



銀杏の森の中に無数の巨石が転がる不思議空間。

a41-2.jpeg

森の妖精が見えた人は幸せになります。

(幸せの感じ方には個人差があります)


で、この石霊の森なんだけど

ずっと人の話し声がするのでその発生源を辿ると

岩の割れ目の中に組まれたスピーカーから音が出てるよ。


石に魂が宿り森が言霊で埋め尽くされてる様子を

表現してるらしい。



石霊の森を抜けると再び森が出現。

a43-2.jpeg

この写真もオレンジ色のパンツをはいた森の妖精を

見つけれた人は幸せになります。



ここは達仏というアートスポットなんだけど

見えますか?

a44-2.jpeg


ほら、木の枝の上に仏様が。


a45-2.jpeg


これって良く見ると直接木に彫られてるので

枝に彫られた仏像からまた枝が伸びてる仏像もあるんだよ。


a46-2.jpeg

こんなの初めて見た。


木の成長とともに仏の形も代わるアートのようで

この為に植樹された木みたい。


達仏はパブリックコレクションの常設展示としては

日本でここだけなんだって。



人工的に作られたアートの森ですが

誰も来ないので野鳥もいっぱい。

a47-2.jpeg


ずっとこっちを見てるシロハラに

お邪魔しましたーと挨拶したら少し移動して

バイク天満宮。


a48-2.jpeg


誰が名付けたのか「天満宮」と書かれてる以外は

どっこにもバイクの「バ」の字も見当たらないけど

安全を祈願するならネーミングは気にしない。


a49-2.jpeg

たぶん明日も走ると思いますので

どうぞよろしくお願いいたします。



そろそろ今日のツーリングも終盤ですが

海沿いの道の終盤にある湯の児温泉へ。


宿泊するならここでもいいかな?と思ったけど

流石に週末に飛び込みは空いてないらしいので

隣町の水俣市街地のホテルを押えました。


とりあえず宿泊はしないけど

プチ観光。

a50-2.jpeg

観光と言っても橋で繋がった

湯の児島に渡って帰ってくるだけですけど。



潮が完全に引いていて

橋を使わなくても渡れちゃう状態でしたが

ブーツが砂まみれになりそうだったので素直に橋で。

a51-2.jpeg


あまり揺れない吊り橋を渡ると

島の外周を歩ける遊歩道がありました。


a52-2.jpeg


その遊歩道に見えてる鳥居のところには

カラフルな恵比寿様がいらっしゃるのですがなんと背後の崖にはアコウがっ。


a53-2.jpeg


日本一アコウを巡るわたしをアコウの方から

招かれたような気がしました。


a54-2.jpeg


遊歩道沿いにはカメの石像がいっぱい。



そに亀の親玉が先端の島に渡る道の横にありました。

a55-2.jpeg


みんな亀に像にむかって

小銭を投げてる。


a56-2.jpeg

亀なので長寿を願ってかな?


わたしはカメハメハが出せれたらいいなーと願いつつ

10円玉を投げました。




湯の児島の中もを通って再び海岸へ下るのだけど

誰も行かない漁港側へ進んでみると・・・



ほら・・・


a59-2.jpeg

またアコウの木を見つけてしまったよ。


我ながらアコウハンターとしての

アコウセンサーの感度には驚きだ。



で、この湯の児温泉の先のプランニングは白紙。


だって日帰りだとここから国道に出て

水俣ICから高速に乗って帰るつもりだったもん。


とりあえず行く当てもないので

近くにある水俣八幡宮の駐車場でスマホ検索。

a60-2.jpeg

もうツツジが満開だ。


特に行きたい場所も無いので

エコパーク水俣の奥まで行ってみた。

12.JPG

手前の道の駅は薔薇が咲くと凄く綺麗なんだけど

なんにも咲いてないので水俣病資料館のある奥に銀ガメ号さんを

停めて散策。

a61-2.jpeg

恋人の聖地のあるウネウネなデザインの

波止場があって釣りしてる人もチラホラと見受けられます。

a62-2.jpeg

林業が盛んなので

こんなボートも出ていました。



今度は資料館の裏手にある芝生広場へ。

a63-2.jpeg

この広場から海岸に降りれそうな階段を見つけたので

下ると磯に出れました。

a64-3.jpeg

味噌汁に入れたら最高に美味しそうな

岩海苔がびっしりとついた海岸で今日のツーリングはおしまい。




すぐ近くにホテルを取ったので

程なくバイクを屋根付きの場所に停めてチェックイン。

13.JPG


シャワーを浴びて

外に出るとマジックアワーでした。


14.jpeg


今日も一日わたしを照らしてくれてありがとう。



そして自分・・・

お疲れ様ーー。


15.jpeg


あー、ツーリング先で飲むビールのなんと

久しぶりな事か。



あまりに美味しくて立て続けに2本飲んじゃった。



お腹いっぱいになって部屋で荷物の整理をしますが

本日の戦利品。

16.jpeg

たまたま停まっただけなのにシールとか

いっぱい貰ってたよ(笑)


今度一緒に走るメンバーのバイクに

こっそり貼ってやろうかな?


では、ほろ酔いで気分がいいので

このまま寝ちゃいまーーす。



また明日会いましょう。



2日目の人吉編につづく


◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆



 ↓ 明日も走る活力の為押してください ↓

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村



nice!(169)  コメント(58) 

nice! 169

コメント 58

萌田かずきち

熊本の風景もていぼう日誌の戦利品も、いいですね(*´ω`*)。
by 萌田かずきち (2022-04-23 03:57) 

我流麺童

マジックアワーが見られると明日の元気がもらえますね。

by 我流麺童 (2022-04-23 06:32) 

kousaku

なんと驚いたのが森の中の木に仏像彫刻を施してあるなんて初めて見ましたね、変わった事をする方もいるんですね。
by kousaku (2022-04-23 09:48) 

お散歩爺

九州には沢山の景勝地があるので何処へ行っても楽しめますね。
大きな大木は当地では見られない大きさと太さです。
沢山のクマモンに歓迎されカッパとお酒を楽しまれましたね。
by お散歩爺 (2022-04-23 10:36) 

an-kazu

信楽焼の狸のようなくまモン、なかなかでありますね!


by an-kazu (2022-04-23 10:42) 

溺愛猫的女人

キャー!くまモンがいっぱいいる!!!くまモン、好きなんです♡
ここ行ってみたいな。くまモンとツーショット写真を撮りたいです。
>スカートの中でも覗いてるようなくまモン。
吹き出しちゃいました(笑)

by 溺愛猫的女人 (2022-04-23 11:43) 

さる1号

枝に彫られた仏様
木の成長とともに仏の形も代わるのがいいね
10年後がどんな姿か気になるなぁ
by さる1号 (2022-04-23 11:57) 

ゆきち

う~わ~、くまもん、こえ~よ~(≧◇≦)
コレ子供ギャン泣きするかも?!
くまもんて真っ黒で大きいから迫力あるんですよね^^;
枝の上の仏様、初めて見ました!
載せてあるのではなくて木を彫ってあるのにびっくりです。

by ゆきち (2022-04-23 11:58) 

raomelon

見た瞬間からニコニコ笑顔があふれそう
くまモン合唱隊、この中に混ざってみたいです♪
直接木に彫られている仏像の森とは、神秘的
森の妖精も発見(笑)幸せになる予感がします^^
旅先で飲むビールは格別ですね、美味しそう(≧▽≦)
by raomelon (2022-04-23 12:06) 

伊右衛門

たぶん芦北の海水浴場のとこですれ違ったかと・・・
Uターンして追いかけようとしましたが、後続車や対向車が多くて
タイミングを逃してしまいました・・・
あのnineTは絶対に響さんだよ!と相方と話しておりました(笑)
なんかもやもやが解消したかんじです(笑)
by 伊右衛門 (2022-04-23 12:52) 

まつき

おぉ~くまモンだらけ~!(^^)! 合唱隊がカワユ過ぎ~♪
これはテンションが上がってしまいそうです!
途中仏像になっていても、枝って大丈夫なんですねぇ(@_@)
by まつき (2022-04-23 13:14) 

あとりえSAKANA

ツーリング+1泊!ベストな旅ですね☆
ビールも美味しかったことでしょう(^o^)
見ていてテンション上がりました!
by あとりえSAKANA (2022-04-23 13:36) 

kazumin

熊本面白そうですね('ω')
くまもん沢山!行ってみたいです♪
響さんブログ観てると九州行きたくなるわ~!
木の枝が仏像って・・・不思議な感じですね!
by kazumin (2022-04-23 15:05) 

拳客

大量のくまもんに囲まれると、なんか怖いですね。
ていぼう日誌、いいですね。
by 拳客 (2022-04-23 15:20) 

いろは

こんにちは^^
大楠も凄いですが、このアコウの木も迫力ありますね♪
三つ島が並んでいるのが可愛いです^^
くまもんが愛されているのが分かりますね。
相変わらず海が美しいです。
by いろは (2022-04-23 16:19) 

よしあき・ギャラリー

くまもんのコーラスが聞こえてきました。(^^♪
by よしあき・ギャラリー (2022-04-23 16:26) 

taekozue

くまモンの数の多さににびっくりです!
くまモン、河童と一緒に、とても楽しい写真を撮られていますね^^
by taekozue (2022-04-23 17:18) 

OJJ

石霊の森・・これはビックリです。超巨大アコウ(狩人さま?)巡りのニセどんには同質かもしれませんが公園と言うか芸術品と言うか不思議一杯ゾーン。これに比べりゃ101匹くまモンナンてかわゆい~~もん。
by OJJ (2022-04-23 17:26) 

Jyo

くまモン多すぎ(笑)
くまモンキーに乗ってる方ならコラボしたくなりそうですね〜
by Jyo (2022-04-23 17:39) 

ヨッシーパパ

くまモンの大合唱隊は、壮絶です。
見ているだけで楽しそうですね。
by ヨッシーパパ (2022-04-23 18:33) 

tai-yama

考えて見ると巨木は葉っぱも多いし、掃除とか大変なんだろうな
と思ったり。確か湘南平の桜の花びらも凄い道を覆いつくして
いましたし・・・。アコウも庭にあるとメンテナンスが・・・
by tai-yama (2022-04-23 19:33) 

HIRO

こんにちは。
芦北球磨ツーリング(芦北編)乙でした。
 >くまモンポート八代
こんな所があるんですね。
当然くまモンキーも?

 >見てたアニメの部室のモデルになってた倉庫
結局巡礼...(笑)


by HIRO (2022-04-23 21:14) 

くまら

達仏って初めて知りました
これ掘った仏師さんすげーーー
by くまら (2022-04-23 21:30) 

TaekoLovesParis

1泊ツーリングは読み物としても、トピックがたくさんで充実してますね。巨大くまモンとの蹴りあい写真、楽しくていいですね。クマモン合唱隊に交じっても、まだ体型がそこまで行ってないから、すぐに見つかりましたよ(笑)
三ツ島の写真、すてきですね。空の青と海の青で島まで青く見えますね。あ、バイクといっしょもよかったです。

by TaekoLovesParis (2022-04-23 21:38) 

歳三君

くまモンだらけは素敵ですね~。
生木の仏像も変わっていて面白くコレは熊本に興味が出ますね。

by 歳三君 (2022-04-23 21:56) 

テリー

でっかいクマモンですね。
数も半端じゃないですね。

by テリー (2022-04-23 23:04) 

(。・_・。)2k

スゲ〜 くまモンだらけ
兄弟? 分身の術?

by (。・_・。)2k (2022-04-23 23:09) 

エンジェル

くまモンがこんなにいる場所ってあるんですね!!
熊本もまだ行った事がないのでこのくまモン達に是非会いたいです♪
アコウの木って初めて知りました。大木になるのですね。
九州っていろんな魅力がありますね!!
by エンジェル (2022-04-23 23:11) 

みずき

いろいろなところの巨木に驚いたり
感動したり、です。そしてまさかの
くまモン大発生、驚きました^^
by みずき (2022-04-23 23:20) 

みうさぎ

くまモン 大量圧巻です
これだけいたら 一体位いなくなっても
わかんないべ~
(笑)

by みうさぎ (2022-04-23 23:44) 

TAC

おお!!久しぶりのお泊りツーにサンドイッチマンではないですが、コーフンしてきました(笑)
いきなりの大クスもすごかったですが、それを吹っ飛ばす勢いの?くまモンにビックリ!!こんなところがあったんですね!!!巨大くまモンが片足なところにいつもアグレッシブ?でチャレンジングなくまモンならではの姿勢が表れてる感じがしますね!!
おれんじ鉄道は田舎の郷愁を感じさせますよね、特に夏は。なかなか海沿いの絵になる鉄道なんてないですよね~!
線路沿いの道の桜もいいですけど、雲のように咲いてる白い花も景色に文字通り花を添えてますね~!!
石霊の森のロケーションは美しいですが、話し声は一人の時は出所がわからないと怖そう(笑)
気に何かを掘るというのは幹に彫ったり、切り出した枝に彫って土産物にしたりはいくらでも見ますが、枝の先端に彫ってその後、木の成長で形が変わるというのは初めて見た気がします。仏様の頭から枝が伸びて、奈良かどっかのゆるキャラみたいになったりして(笑)仏なのに鬼みたいに角が生えると面白いですね。背中に葉っぱが生えて翼みたいになったりして(笑) 彫られた形も成長&風化してどうなるのか面白いですね~!!
葦北は行ってみたい場所だったのでとても面白く参考になりました。あそこにいくとていぼう日誌のパンフがもらえるんですね(笑)
水俣のエコパークは自分が行ったときは大型のタンカーから何本もクレーンが伸びて、山のように積んだ材木を動かしたりしていて圧巻でした!!水俣の北側は海沿いのワインディング沿いの桜がきれいだったので、その下で車を止めて昼寝したのもいい思い出です(笑)
泊りのビール、コロナ以降、自分も久しく味わってないです。。
美味しそうだな~~~~~~!!
by TAC (2022-04-24 01:02) 

mirro

二股の大きな楠、それに大きな河童、大きなクマモンも、どれもは初めて見た大きなモノです。
明日が楽しみなマジックアワーです。
by mirro (2022-04-24 01:56) 

せつこ

おはようございます^^
大きいクマモンに驚いてます、何で出来てるの?
焼き物?あの大きさ持ち運びにも大変ですよね。
焼き物だったら、こねる土の量も半端でないね、凄い。
たくさんのクマモンにもビックリです。
その他、見どころ満載で良いところね。
by せつこ (2022-04-24 08:06) 

kazu-kun2626

くまもんが凄い数ですね
カッパもね
楽しい1泊ツーリングですね
僕もキャンプから無事戻りました
by kazu-kun2626 (2022-04-24 09:37) 

Azumino_Kaku

おはようございます。
春のツーリング、天気もよくて最高ですね。
なんだか一緒に走った気分になれました(笑)。

by Azumino_Kaku (2022-04-24 10:19) 

リュカ

すごい(笑)
こんなにくまモンだらけだなんてww
見ていて笑っちゃいましたww
直接木に彫られている仏像にビックリ。
これは素敵だな〜。実際に見てみたいです。
by リュカ (2022-04-24 13:58) 

あおたけ

うはっ!くまモンがいっぱいだっ!(≧∇≦)
くまモンの大合唱隊・・・というか、
大量のくまモンに襲われる!?
これはインパクトありますね~!(゚∀゚)
道端で酒を飲む巨大な河童さんは
盃もデカいなぁ。。。( ̄∇ ̄)
生きた木に彫られた仏さま、
木の成長とともにお姿を変えるなんて、
神秘的なありがたみを感じます。。。人 ̄  ̄*)
by あおたけ (2022-04-24 17:15) 

もーもー

凄すぎて〜あー行ってみたい〜くまモンに会いたい〜なんて素敵な場所を回っているんでしょう〜一緒に回ってる感じになれます〜
最高〜
by もーもー (2022-04-24 20:47) 

響

◆萌田かずきちさんへ
たまたま聖地に停車しただけで色々貰っちゃったー。
観光客も来ない漁村が舞台って言うのも好きなアニメでした。


◆我流麺童さんへ
夕焼けが見れるのは明日の天気に期待できますよね。
実際晴れてくれましたよ。


◆kousakuさんへ
生木に彫刻ってお寺でたまに見るけどアートとしての
展示は初めてみました。
一部しか紹介していませんが全部の木のどれかの枝に全部彫刻がされています。


◆お散歩じいさんへ
景勝地が多いのかどうかはわかりませんが
わたしが良いなって思った場所で写真を撮ってるだけです。
ほんとうに良い場所は人がいっぱいです。


◆an-kazuさんへ
さすがに材質はFRPだと思いますが
たしかに信楽焼に狸がこんな感じで並んでいる場所がありますよね。


◆溺愛猫的女人さんへ
くまモンに囲まれて至福な時間をお約束できる場所です。
ただ場所が辺鄙ですけど(笑)

by (2022-04-25 11:26) 

響

◆さる1号さんへ
生木に仏像彫刻って発想が面白いですよね。
樹にとっては迷惑かもしれないけど彫っても平気な種類の
樹を選んでるのかも。


◆ゆきちさんへ
たしかにくまモン大きいですもんね。
子供よりお母さんが子供とくまモンの写真を撮るのに
必死みたいでした。


◆raomelonさんへ
コレだけくまモンがいると幸せな気分になりますよね。
森の妖精を見つけれたようなのできっと良い事がありますよ。


◆伊右衛門さんへ
えっ?そうなのですか?
ずっとスイスイ走れてた道で唯一徐行した場所がその
海水浴場の前でした。
すれ違った車に乗っていらっしゃったのですね。


◆まつきさんへ
くまモンいっぱいはもう幸せです。
彫刻を掘られてる樹はたぶん自己修復が出来る樹の種類の樹なのかも。


◆あとりえSAKANAさんへ
久しぶりに1泊するツーリングでした。
帰ることを考えなくてもいいのは気楽ですね。

by (2022-04-25 11:26) 

響

◆kazuminさんへ
熊本と言えばやっぱりくまモンですよね。
本場なのでウジャウジャでした(笑)


◆拳客さんへ
くまモンは「熊」だと思うと
これだけの熊の囲まれたら普通は生きて帰れませんね(笑)


◆いろはさんへ
日本いちアコウの樹をバイクで巡ってると自負しているので
こうして地図に載ってないアコウの樹を見つけると嬉しくなっちゃいます。


◆よしあき・ギャラリーさんへ
そもそもユルキャラのくまモンってしゃべらないキャラなので
どんな声で歌うのかも想像できないです。


◆taekozueさんへ
くまモンもいたし今までで一番大きな河童にも会えた
楽しいツーリングでした。


◆OJJさんへ
樹の枝に仏像ってかなりインパクトありましたよ。
境内の樹に仏像が彫られてるお寺はたまにあるけど
美術として見れるのはここだけです。


◆Jyoさんへ
いまのモンキー125にくまモンバージョン出るのかな?
出たら現行型は5速ミッションだし心が揺れるかも。

by (2022-04-25 11:27) 

響

◆ヨッシーパパさんへ
大合唱は声はせずとも聞こえてくる気がしますよね。
ずっとニヤニヤしながら過ごせる場所でした。


◆tai-yamaさんへ
楠は常緑樹だけど木枯らしとか関係なく
抜け替わるように葉が落ちるので掃除は大変だと思いますよ。
アコウは元から海岸で育つ樹なのでそのまま海岸に掃くだけでいいかも(笑)


◆HIROさんへ
熊本も本気でくまモンに乗っかってきましたね(笑)
アニメはソファーに座ったままグルグルストリートで
路地まで巡礼完了してたのですぐに場所を特定できました。


◆くまらさんへ
枝に仏はアートですね。
成長とともに変化が見れるというのも斬新です。


◆TaekoLovesParisさんへ
1泊は旅館で高級料理じゃなくてもビール1杯で幸せ気分です。
日帰りだと今頃真っ暗な高速道路を走ってるんだろうなーって考えちゃいます。


◆歳三君さんへ
熊本は阿蘇が有名であまり他のエリアがピックアップされないけど
南部も知らない風景がいっぱいで楽しめました。


◆テリーさんへ
よくぞこんなにたくさんくまモンをありがとうと
言いたいです。

by (2022-04-25 11:27) 

響

◆(。・_・。)2kさんへ
夢も無い言い方をすると同じ金型から生まれた兄弟です(笑)


◆エンジェルさんへ
そんなに観光地じゃない埋立地のはしっこにこんなにたくさんの
くまモンがいてビックリです。
アコウって沖縄まで下ると少なくて九州の緯度くらいが育ちやすい樹みたいです。
(沖縄は同じ種類のガジュマルが多いです)


◆みずきさんへ
巨木に河童に好きなものばかり見るツーリングでしたが
今回は大量のくまモンに出会えて楽しめました。


◆みうさぎさんへ
バイクのシートの後ろにくまモン乗せて帰りたかったけど
荷物摘んでるので断念(笑)


◆TACさんへ
日帰りの予定でもあったけど選択できるように用意しておいて良かったです。
よく行く熊本でも南部になるともう鹿児島県も近いため
なかなか出向けないけどその分初めて見る風景もいっぱいで楽しかったですよ。
ていぼう日誌のパンフは釣具屋に行けば確実にもらえるかもしれません。
是非GETしてください(笑)


◆mirroさんへ
初っ端の大きな楠の幹の太さは凄いでしょう?
そしたら河童も予想より大きかったしくまモンもこんなに居るの?ってくらい
いっぱいで何もかも予想を上回ってくれるツーリングでした。

by (2022-04-25 11:27) 

響

◆せつこさんへ
くまモンはたぶんFRP製だと思いますよ。
(いや、くまモンの設定では生きてる)
あまり観光地ではない海岸沿いをずっと南下するツーリングでした。


◆kazu-kun2626さんへ
くまモンが予想よりいっぱい居てニヤニヤが止まりません。
河童も目に前にあるのに河童はどこだ?って探すほど
予想よりデカかったです。


◆Azumino_Kakuさんへ
桜が散り始めのツーリングで春の陽気の中を
楽しめたツーリングでした。


◆リュカさんへ
日本ではここだけの達仏は是非チャンスがあれば見に来てください。
もちろんくまモンにも囲まれてね。


◆あおたけさんへ
くまモンは熊なので襲われたらもう終わり(笑)
おれんじ鉄道の撮り鉄も狙っていましたが
本数が少なく過ぎて叶わずに残念です。


◆もーもーさんへ
くまモンがいっぱいでずっと癒される場所でしたよ。
海も対岸に天草の島々があるので穏やかでとっても素敵な場所でした。

by (2022-04-25 11:28) 

よーちゃん

凄い量のくまモンがあるのですね。
これは一度、行ってみたくなりました。
ほんと表情といい、ポーズといい、癒されそう!!
そして、木に直接彫った仏像が凄いです。
そこからまだ枝が出て成長してるなんて~!(◎_◎;)!
by よーちゃん (2022-04-25 16:17) 

わたべ

くまモンの公園は、なんともゆる~い感じですね。
アートの森は、不思議空間です。秋にゆっくり過ごすのもよさそうですね。
by わたべ (2022-04-25 18:50) 

kuwachan

どこを見てもくまモン、くまモン、くまモンが凄いですね。
でも思わず見ていると顔が緩みますよね。不思議な存在です。
ゆるキャラの中でも今でも断トツだと思います。
森の中のアートもどこかに迷い込んだような感じで面白そうです。

by kuwachan (2022-04-26 06:39) 

pigumon

私も細〜い道
無茶苦茶好きです♪
バイク乗りの優越感浸れます 笑
にしても素敵なとこですね
海も間近
桜も列車も観られて・・・
くまモン
私も大好きです
体型的にとっても親近感わきます
私も 笑
by pigumon (2022-04-26 09:27) 

kokoro

くまモンだらけ( ゚Д゚)
熊本にこんな場所があったのですね
これは行きたかったです
次の目的地を現地で探す響さんってレアですね
by kokoro (2022-04-26 10:18) 

kohtyan

いや~ 楽しませてくれました。
くまモン、あこうの木、海の上の廃校、鉄路に海と桜、観音様、・・・
恵比寿様までおられて、面白すぎます。
by kohtyan (2022-04-26 16:54) 

美美

くまモンには癒されますね~(#^.^#)
いつか会いに行きたいですw
海沿いの細い道と線路もいい景色!
木に掘られた仏像なども面白い発想ですね。
by 美美 (2022-04-26 17:08) 

響

◆よーちんさんへ
くまモンは1人でも大勢でも見ると笑顔になりますね。
樹の掘られた仏像にはわたしもびっくり。


◆わたべさんへ
くまモンは全国区になっちゃったけど
やっぱり熊本県に一番いっぱい居てもらないとですね。


◆kuwachanさんへ
くまモンに囲まれる幸せな時間を過ごしてきました。
わたしが行った日は週末でも人は少なかったけど
流石にGWはくまモンより人が多く来そうです。


◆pigumonさんへ
前後に車が居ない前提でしたらバイク専用の道幅はこれでいいので
いっぱい作ってほしいです。
くまモンの体型を追い越さないように頑張ります。


◆kokoroさんへ
やっぱりくまモンの居るべく場所にいっぱい
居て欲しいですよね。


◆kohtyanさんへ
海沿いを走っただけで色んなものに出会える
九州はやっぱり楽しいです。


◆美美さんへ
くまモン会いに来て下さい。
目の前の海は太刀魚が釣れますよー。
by (2022-04-27 14:00) 

ちょろっとぶぅ

くまモンにまみれてみたいですぅ~ o(^∞^O
by ちょろっとぶぅ (2022-04-28 12:00) 

響

◆ちょろっとぶぅさんへ
くまモンの中にまみれるとニヤニヤが止まりませんよ。
by (2022-04-29 08:00) 

miyomiyo

もうツツジが咲いてるー。
久留米ツツジも近日公開かな。
くまモンいっぱいですね。
そうか、くまモンって一体だけ存在してるって設定じゃないのかー。
一斉に踊り出したらめっちゃ楽しそうですね。

by miyomiyo (2022-04-30 22:39) 

響

◆miyomiyoさんへ
桜と躑躅はなかなかフライング的に早い咲き方でした。
ちなみにもう躑躅も終わりです。
by (2022-05-02 16:50) 

のんびりヒーロー

遅いコメントで失礼します。最近他の方のブログ訪問ができず、気づきませんでした。放課後ていぼう日誌、聖地巡礼、とてもとても羨ましいです。
by のんびりヒーロー (2022-07-12 11:55) 

響

◆のんびりヒーローさんへ
こちらもお返事遅くなりました。
アニメの聖地巡りは一度きっちりと下調べしてから
やってみたい遊びの一つです。
by (2022-10-18 20:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。