SSブログ

角島燈台と水仙ツーリング [ツーリング]



それは牡蠣から始まったツーリング。


t47-1.jpeg

急遽集まったご近所さんたちと一緒に

牡蠣小屋でランチをすることになった週末。


朝の9時過ぎに天気が曇ってたので

バイクに乗る予定を変更して牡蠣小屋ランチをラインで

提案すると1時間後には集まるという身軽な人たち。



暇なのか?って思っちゃうけどな。




牡蠣をたらふく食べた後もカフェで積もった話に花咲かせると同時に

バイク乗りらしくツーリングの話題に・・・



こうして元気の素、タウリンを1kgほど蓄え

翌日はそれを消費すべくツーリングする事になったわけでございます。

t1-2.jpeg

行先はわたしが角島灯台の水仙を見たいという

事ですんなりと行先決定。



水仙はもう終わりに近いのは知ってたけど

ずっと銀ガメ号さんを動かしてなかったので

高速を使うルートにしたって言うのが行先を決めた本当の理由。



ただ朝は寒いため

すこし遅めの9時にめかりパーキングに待ち合せましたが

めちゃくそ寒かったぞ。

t2-2.jpeg

ガクブルガチガチになった足取りで

パーキングの展望デッキへ。

t3-2.jpeg

何時もの関門海峡の風景ですが

今日は今まで見たことないくらい大型船が居ない。



とってもいい眺めなんだけど

寒くてたまんないのでフードコートで先に着いてた

せっちゃんと朝の珈琲タイム。


1.jpg

こんな風に仲良くデートしてると

とのじんから隠し撮りされてしまった。



とのじんから遅れること数分で

こうさんともちっこさんも到着。

t4-2.jpeg


みんな色々あるなかで

今年も無事にバイクで集まれた事がなによりも嬉しい。


2.JPG

で、わたしは行先を言っただけで

ツーリングの企画者じゃないため先導するつもりは

これっぽちも無かったのになぜか先頭を走っとる。


3.JPG


パーキングから出て関門橋を渡ってすぐの

下関ICで一般道に降りて

吉母から海沿いの道。


4.JPG


今日は朝は寒くてたまらなかったけど

晴天の日差しが心地いい最高のツーリング日和になってきた。


5.JPG


まずは海沿いって事で

国道からそれて更に岬に向かってると巨大壁画があります。


t5-2.jpeg


昨年の秋にドライブで寄った

アトリエミミックさんが描いた恐竜の巨大壁画。


t6-2.jpeg

ここに自分のバイクを並べてみたかったんだよね。


t7-2.JPG


こうしてバイクを停めて壁画を眺めてるんだけど

よく見るとバイクを停めた橋って本州最西端の橋だってよ。


t8-2.jpeg


地味すぎて看板がないと

スルーしちゃう。



その壁画からすこし走ると

本州最西端の毘沙ノ鼻に到着。


t9-2.jpeg


停め放題のガラガラな駐車場にバイクを停めて

岬を歩きますが今年は兎年って事で

うさぎのオブジェがありました。


t10-2.jpeg


海に向ううさぎに妖精のような小人が乗ってるけど・・・




うさぎはこんなに可愛いのに・・・


t11-2.jpeg


おばちゃんみたいな妖精が乗ってるじゃないか。




うさぎだけは可愛いので

同じ可愛い者同士って事でヒビッキーと一緒に。


t12-2.jpeg

今日はちゃんとジャケットのポケットに入れて

ツーリングに連れて来たよ。



では、最西端を目指します(本州のな)

t13-2.jpeg


200mほど歩くと

本州の西の端っこに到着。


t14-2.jpeg


このオブジェの灯台を見るのも

すっごく久しぶりだ。


t15-2.jpeg

九州が独立国になれば

ここが日本の最西端。



岬なので景色も素晴らしい。

t16-2.jpeg


青い響灘の

沖には蓋井島(ふたおいじま)


t17-2.jpeg


凍結する山を避けて

朝は海沿いルートにしてみたけど

冬の海も美しい。


t18-2.jpeg

美しい風景みながら浮いたら

先へ進みましょう。

6.JPG


国道は週末ってこともあって

車が多いけどマイナーな道はこんなに快適。


7.JPG


山口県らしい夏ミカン色のガードレールの

クネクネ道。


8.JPG


すこし冷たい風を受けつつも

春先を感じれるような快適なランディングです。


9.JPG


再び国道(R191)に出るものの

ここまで来ると車が居てもツーリング気分は変わらず

高揚しまくり。


10.JPG

しばらく海を真横に見ながら走り

難読地名の特牛港まで来たら次の目的地でございます。

特牛港.jpeg

とのじんがまだ来た事が無いって言うので

特牛灯台までご案内いしたよ。


漁港の端っこに並べて停めて

岬までの道を歩きましょう。

t19-2.jpeg

ちょっとの距離だけど

これが意外とキツイんだよね。


つづら折れで一気に岬の上に出て

端まで歩くと灯台があります。

t20-2.jpeg

明治後期に建てられた灯台で

当時の灯台と同じくフレネルレンズが収められるように

大型灯台らしい頭んだけど背が笑えるくらい低いのよ。

t21-2.jpeg


可愛いわ~。



この灯台大好き。




ヒビッキーも「可愛いネ」と言ってます。

t22-2.jpeg


では、可愛い灯台の前で

集合。


t23-2.jpeg

灯台の高さはJIS規格の2・5もちっこくらいかな?


特牛灯台からは

ちょっと走ったところにある恩徳寺の

「結びイブキ」を見に来てみました。

t24-2.jpeg


アコウもそうだけど

わたしってグネグネした樹が好きらしい。


t26-2.jpeg

名の通り結び目が何個も出来そうなくらい

複雑な人間関係のように

縺れまくっています。



こんな樹を見るのが好きなのは

わたしが天パーなので親近感を感じるのかもしれない。


お寺の方はブログを書き始めた頃に乗っていた赤白CB1300SFで来て以来で

すっかり屋根部分が傷んでしまってる。

t28-2.jpeg


本堂はちょっと残念な状態だったけど

お堂の前に植えられている早咲きの梅が満開だよ。


t29-2.jpeg

桜色の可愛い梅だ。

t30-2.jpeg


こうして梅もイブキも堪能した恩徳寺でございました。


t27-2.jpeg


ではそろそろお昼って事で

ランチ場所を探すけどなかなか見つかんなくて

結局角島まで近付いたところにある晴ル家さんにお邪魔しました。


t33-2.jpeg

駐車場にバイクを停めながらお店の方を見上げると

窓越しにお店の方と目が合ったのでジェスチャーで「OKですか?」

的なサインを送ると頭の上で大きな丸を作ってくれました。



店内に入って

色々と選べるメニューの中から角島バーガー。

t31-2.jpeg

今どきの手に持って食べるのが不可能なのを前提に

作られたような豪華なバーガー。



お値段は角島大橋が見える立地のお代の分だけすこし張りますが

リピートしてもいいくらい美味しかった。



それと数量限定の

ホワイトいちごのパフェ。

t32-2.jpeg

もちっこさんのだけど

食後のコーヒーに付いてた未使用のスプーンで

少し奪い取ってあげました。

(女子なので太ったら可哀そうだろ)



こうしてお腹を満たしたら

滅多にツーリングでは渡らない角島大橋へ。

11.JPG


最後の船が通過するため高くなった場所だけ

お尻がムズムズしますがずっとリアルな潮風を浴びながら

海の上を飛ぶように走れるのはバイク乗りとして至福の時間でございます。


12.JPG


角島大橋を渡り切って

島の一番奥が今日の目的地。


t34-2.jpeg


観光地なのであまり目的地にする事がないスポットなのだけど

今の時期は美しい灯台の周りに水仙が咲いてるんです。


t36-2.jpeg

時期的にギリギリで

もう萎れちゃってる花も多くありましたが

それでも甘い香りが灯台を取り囲んでいます。

t35-2.jpeg

立春を迎えようとしている青空を背景に

ブラントンさんが建てた灯台が映えます。



見たかった風景を見たので

灯台から戻りますがその手前にあるなぜこんな風に

波打ってるのか判らない広場。

t37-2.JPG

集合写真を撮るとこんなにバラバラになっちゃう。



バイクを停めて歩いて散策したついでに島の先端にある

夢崎明神の祠にも。

t38-2.jpeg


海岸に建つ鳥居の上に何があるんだろう?と

近付いてみると賽銭箱だったよ。


t39-2.jpeg

すこし先に行ったところにある元乃隅稲荷の

鳥居もそうだし山口県って鳥居の上に賽銭箱を取り付けるのが

流行ってるのか?



しっかりお賽銭を収めて

角島の先端の海岸へ。

t40-2.JPG


まだ季節は冬だけど

寒さを感じさせない風景の海が広がる。


t41-2.jpeg


朝は心が折れたくらい寒かったけど

来てよかったな。


t43-2.jpeg

ではキラキラの海を後にして

まだ明るい時間ですがまた寒くなる前に帰りま~す。




先導しないはずがここまでほぼ先導したので

帰りはチェンジ。

13.JPG


若干迷走してる先導を

どう迷うか楽しみにしながらの帰り道。


14.JPG


朝と同じ道に出ちゃったところで

曲がる場所だけ教えて下関方面へ。


15.JPG

高速に乗る前にコンビニで脱いでいたインナージャケットを着て

出る準備をしてるとMTー10乗りのライダーさんから

声をかけてもらえました。



もうみんな出発の準備が出来てるので

挨拶しかできなかったけど声をかけてもらえるって嬉しい。



下関インターから高速に入って

入ってすぐなのに壇ノ浦パーキングもリニューアルしてるらしいので

寄り道。

t44-2.JPG


2階に広々とした展望デッキが出来てる。


t45-2.jpeg


朝と反対側から見る関門海峡。


t46-2.jpeg


ここで解散の挨拶をして

高速を走りながら流れ解散。


16.JPG


給油を済ませてガレージに戻って今日の

ツーリングはおしまい。


17.JPG

冬季の高速を走るとバイクの下回りが塩カルまみれに

なっちゃう事が多いけど今日は軽く拭く程度ですみました。

18.jpeg


途中の給油も必要もない程度の距離しか走ってないけど

みんなと一緒に走しるツーリングは充実しまくりの1日でした。



ではまたのご乗車をお待ち申し上げます。




◆◇◆ Minorist Hibiki ◆◇◆

 
 ↓ 寒くても頑張って走ろう ↓

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村


nice!(193)  コメント(50) 
共通テーマ:バイク

nice! 193

コメント 50

コメントの受付は締め切りました
kazu-kun2626

仲良しツーリングいいですね
水仙と灯台もいいな~
by kazu-kun2626 (2023-02-11 07:35) 

影風響

お邪魔致しまするー
 読み進めていますと何だかオイラも一緒にツーリングに行っているような感じになりましたですよ。
 春が少しづつ足元から来ていまして暖かくなるのが楽しみです。

 小生只今山の中に移住致しまして、海が恋しくなり海を眺めに行って来ましたが、なんせ海無県の為、海まで3時間は掛かるので中々行けないのが実情です。

 是からの時期牡蠣が大きく太り美味しくなりますよね、伊勢方面に牡蠣ツーに行かねば。

 又、山口県方面に出稼ぎの折り何度も下関(関門海峡)・角島に行きまして、今では懐かしさを覚えます。

 今回拝見し、バイクの楽しさを改めて感じましたです。
有難う御座います。又拝見致しますので・・・・
by 影風響 (2023-02-11 08:34) 

さる1号

牡蠣、いいなぁ
ぐねぐねした木、見事なまでも縺れ具合ですね
解きたくなります^^
by さる1号 (2023-02-11 08:45) 

くまら

鳥居の上に賽銭箱って盗難防止?
それともお賽銭入れられないと願いが叶わんとか??
by くまら (2023-02-11 08:49) 

ナツパパ

なつかしい関門橋そして角島です。
島には行ったのですが、いろいろ見どころが多いのですね。
また行きたいなあ...いつかはぜひ!
by ナツパパ (2023-02-11 09:45) 

リュカ

うひゃー!牡蠣からスタート!
目が釘付けです(笑)
口の中に牡蠣もうまみが。。。想像するだけでヨダレ(笑)
うさぎと妖精さんのギャップに笑いましたww
もうこんなに可愛い梅が咲いているのですね。
春だな〜〜^^
by リュカ (2023-02-11 10:02) 

お散歩爺

今回のツーリングは各海辺の景色が良かった大木や壁画も良いね。
もうブログでもちっこさんはお馴染みなので顔が見たい、お~い!”
by お散歩爺 (2023-02-11 10:18) 

kousaku

何時も仲良し5人組でのツーリングは楽しそうですね、厳寒期にはちょっと遠出は避けたいですよね、実に灯台が可愛くてそれに水仙が満開のようでしたね、いつも楽しいツーリング記事で満喫簑sてもらっております次回も楽しみにしております。
by kousaku (2023-02-11 10:34) 

拳客

灯台巡りもいいですね。
最初の写真の細長い貝、名前は忘れましたが美味しいですよね。
また食べたい!!

by 拳客 (2023-02-11 10:34) 

kohtyan

牡蛎は焼いて食べるのが、香ばしくて美味しいですね。
鳥居の上にある賽銭箱に、投げ込めたら、福が来るといいますね。
灯台とスイセン、いい風景です。
by kohtyan (2023-02-11 10:40) 

OJJ

<おばちゃんみたいな妖精が乗ってるじゃないか。   なんでだろ~なんでだろ ナナナナンデダロ~ ABさんの亡霊か?
響灘一度ゆっくり眺めてみたい、牡蠣小屋も良いな~角島も良いな~
<JIS規格の2・5もちっこくらいかな? 換算が難しい~投げじゃ
↑ マテガイでっしゃろ 美味いで
by OJJ (2023-02-11 10:44) 

an-kazu

良い景色と美味しいもの・・・そして仲間たち!
毎度感じるのですが、いい記事ですね〜

by an-kazu (2023-02-11 10:50) 

歳三君

ずいぶんねじれた木があるんですね~
なんでこうなるのか不思議です。
by 歳三君 (2023-02-11 11:29) 

yoko-minato

声をかけるとすぐに集まる同じ趣味の
仲間たち・・・いいですね~!!
羨ましい限りです。
朝は寒かったようですが春の兆しは
感じて居たのでしょうか!!

by yoko-minato (2023-02-11 11:47) 

よしあき・ギャラリー

傷んだ本堂残念です。
水仙の群生が素晴らしい!
by よしあき・ギャラリー (2023-02-11 11:53) 

まつき

頭上のお賽銭箱、絶対に入れられない自信があります(笑)
砂利の中に落とした小銭も探しづらそうですねぇ(>_<)
灯台の足元に広がる水仙、とっても素敵ですね~!!
by まつき (2023-02-11 12:06) 

溺愛猫的女人

牡蠣小屋ランチ、とても美味しそう(*^^*)
みんなでツーリングは最高ですね!!!鳥居の上の賽銭箱、チャレンジしてみたいです。
by 溺愛猫的女人 (2023-02-11 13:30) 

わたし

牡蠣小屋で牡蠣をたらふく、、、うらやましいです。そしてお仲間とツーリングであちこちへ。
バイクって本当に気持ちよさそう(^-^)
いえ、原付ですら気持ちいいのですから。
花が少ないこの時期、すいせん素晴らしいですね
by わたし (2023-02-11 15:06) 

風太郎

牡蠣美味しそう!
30年くらい前に甥の家で、周りに新聞紙を敷いてから
ストーブの上で牡蠣を焼いて、新聞紙の上に食べた後の殻は
新聞紙の上に投げ、投げては食べで
バケツ一杯食べたのを思い出しました。
by 風太郎 (2023-02-11 15:57) 

One-for-you

お仲間に方々のバラバラ感の集合写真Niceです
皆さま Going my way スタイルですか? w
by One-for-you (2023-02-11 16:11) 

(。・_・。)2k

ソロツーも良いけど
みんなで行くと盛り上がるから楽しいですよねぇ

by (。・_・。)2k (2023-02-11 16:28) 

miyomiyo

めちゃめちゃ水仙が咲いてて春爛漫な雰囲気です。
塹壕もあるんですか?
梅も咲いてるし。
めっちゃ羨ましい。
同じ日本国とは思えない風景です。

by miyomiyo (2023-02-11 17:22) 

ごろすけ

端っこは好きだけど、どこも恋人達の聖地には
してほしくないなー(笑)
by ごろすけ (2023-02-11 17:43) 

tai-yama

結びすぎのイブキは人間関係がこじれそう(笑)。
ウサギさんもそんなにかわいくない気が・・・
by tai-yama (2023-02-11 19:43) 

ヨッシーパパ

今年も、愉快な仲間達とのツーリング写真が見られて、嬉しくなってしまいました。
by ヨッシーパパ (2023-02-11 19:50) 

いろは

こんばんは^^
素晴らしい景色ですね〜♪
結びイブキにはびっくり!
こんな不思議な木は初めてです^^
仲良しツーリングのお仲間と楽しかった事でしょう。
by いろは (2023-02-11 20:39) 

HIRO

こんにちは。
角島燈台と水仙ツーリング乙でした。
牡蠣から始まる...ってそうゆう事でしたか(笑)
 >鳥居もそうだし山口県って鳥居の上に賽銭箱を取り付けるのが
 >流行ってるのか?
賽銭箱は、元乃隅稲荷の位しか知りませんが、鳥居の上に石を投げて乗せるのは、普通だと思ってましたからその辺りからの流れかも(爆)
by HIRO (2023-02-11 21:18) 

みずき

牡蠣が美味しそうですね^^
鳥居の上にお賽銭って、防犯的には
良いのかもしれないけど入れることも
出来ないなぁって不思議ですね^^;
by みずき (2023-02-11 22:14) 

mirro

久しぶりのヒビッキー君可愛いー☆
グネグネ樹は魅了されます。

by mirro (2023-02-12 00:42) 

お名前(必須)

自分はカキが食べれないので普通に食べれる人がそれだけでうらやましいです!!
本州最西端、なかなか突っ込みどころ満載ですね(笑)
妖精?も、ほうれい線(獏)がなければそれなりだったかもしれないですが、来てる服は現代風?だし、何を題材にしたのでしょう(笑)
特牛灯台、響ブログのコアな読者なら、これはフリガナなくてももう読めますね(笑)
結びイブキすご~~!!ツリーハウス建てれそうですね!!これは神々しい!!
角島、定番ですが、なんだかんだ言って、あの大橋の風景は爽快ですね!!灯台と水仙は絵になりますね~まだ冬真っただ中でもかすかに春を感じるようでいいですよね!!
朝は寒かったようですが、写真だけ見てるともう春みたいですね!!
とくに早咲きの梅の写真が、あかるくて、あの色はもう春の先取りですよね~!!
by お名前(必須) (2023-02-12 01:06) 

lamer

お久しぶり。
今年も宜しくです。
by lamer (2023-02-12 02:42) 

横 濱男

食べたことが無いマテ貝が気になります。
いつもながらの一芸(浮いた・・)面白いです。好きだな・・こういうの(^_^)
イブキがすごい。。どうなってんのこれ?です。。
by 横 濱男 (2023-02-12 12:04) 

mm

こんにちは^^
本州最西端、行ったことないと思います。海も綺麗ですね。
元乃隅稲荷って赤い鳥居がず~と連なっている所ですよね? 行きたいと思ってまだ行ってないところ。
梅のお色が綺麗~桜色の梅^^

先ほど福岡から帰ってきました^^
by mm (2023-02-12 14:13) 

Rchoose19

東大にもそれぞれの個性があるんですねぇ~~♪
ずんぐりむっくりの灯台がとても可愛いです!
カキ小屋ってところに行ってみたいと思ってますが、
なかなか、足を運ぶ機会がありません^^;
マテ貝もしばらく食べてないなぁ~~。
イカのはじっこも気になるところです(*^^)v
食べ物の事ばかりですみません・・・
by Rchoose19 (2023-02-13 07:35) 

taekozue

結びいぶき、ものすごいねじれ具合ながら、
パワーを感じますね。梅の花、ほんの少しながら春を感じます。

by taekozue (2023-02-13 08:34) 

ゆきち

とってもいいお天気でお写真拝見する限り寒そうには見えません^^;
ウサギの乗ってるのはどこをどう頑張っても妖精ではない(≧▽≦)
湯婆婆もしくは徹子さんですね♪
見事な水仙!
寒い時期に満開になってしまうので、なかなか写真を撮りにでかけられないお花です。
by ゆきち (2023-02-13 12:23) 

ZZA700

皆さん寒い中元気ですね~(^^)b
水仙の灯台は観光地になってしまうのわかるなあ。良き哉。
でも花が終わった後に葉っぱだけになっちゃうと見に行く人は激減でしょうね。
by ZZA700 (2023-02-13 14:28) 

猫の友 メルティー

新鮮な焼き牡蠣の香りが記憶から浮かびました。
細長いの、マテ貝。食べたことないし、売っていないし、
九州地方ではよく食べられているのかな。
by 猫の友 メルティー (2023-02-13 14:31) 

kuwachan

牡蠣にホワイトいちごパフェ、
美味しそうな食べ物ばかりに目を奪われます(笑)
by kuwachan (2023-02-13 22:07) 

tonojin

牡蠣小屋の相談したつもりが、、、
すぐに集まっちゃうメンバーに、、暇人か!
いや、、寂しがり屋さん多いねと思いつつ、
あんなに牡蠣食べたのは生まれて初めてやったよ(笑)
ついでに、翌日のツーリングおまけに付いてくるなんて
けっこう久しぶりな感じやったけど、皆さんお元気そうで
何よりでした。先導嫌がる面々の譲り合いがメットの中で
一番笑えた( ´艸`) また遊んでくださいな。

by tonojin (2023-02-14 11:43) 

よっすぃ〜と

梅が咲き始めましたねぇ~
もうすぐは~るですねぇ♪
by よっすぃ〜と (2023-02-14 21:10) 

gardenwalker

こんばんは
牡蠣、大好きです!
人間は寒い寒いって縮こまってますけど
自然界は春を歌い始めているんですねー
by gardenwalker (2023-02-15 21:41) 

JUNJUN

本州最西端、地の果てですね(本州在住の人間からすると)。
うさぎとおばちゃんはシュールだな(汗)。
かわいいうさぎとおばちゃんのギャップがすごいですよ。
白イチゴパフェ、春らしくておいしそうですね。
by JUNJUN (2023-02-16 15:09) 

響

◆kazu-kun2626さんへ
久しぶりの仲間とのツーリングでした。
でも寒いしリハビリも込めて近場のツーリングです。


◆影風響さんへ
お久ぶりです。
海なし県に行っちゃいましたか?
でもドライブやツーリングの目的地を海にできるのも
魅力かもしれませんね。
海で味の変わる牡蠣は伊勢の牡蠣も食べてみたい。


◆さる1号さんへ
冬牡蠣を焼いて食べるのは最高です。
ただたまに殻がパーンとはじけるのが
ロシアンルーレットみたいでドキドキします。


◆くまらさんへ
盗難防止なのか
お賽銭を入れてみたくなる心理を誘ってるのか
判んないけど入れるの楽しいです。


◆ナツパパさんへ
角島は大橋が一番の見どころですが
小さな島ながら灯台や岬などおすすめのスポットが多いです。


◆リュカさんへ
福岡県の東側の海岸は瀬戸内海に面してるので
牡蠣の養殖が盛んなんですよ。
まだ何も咲いてない時に早咲きの梅を見ると嬉しくなりますね。


◆お散歩爺さんへ
近場のツーリングでしたが
色々と巡れて楽しいツーリングになりました。
もちっこさんは恥ずかしがり屋なのか顔をボカシてと言う
リクエストが出てるのです。


◆kousakuさんへ
本当ならご近所さんだけじゃなく大きくツーリングの集合を
かけたいところなのですがまだまだランチ場所などに
大勢で行けないのでこのメンバーになっちゃいました。
燈台が目的地でしたが水仙が咲いてる時はより綺麗です。


◆拳客さんへ
背の低い灯台もいいし石造りの高い灯台も
どっちも美しいですよね。
細長い貝はマテガイですよ。
掘るというか捕獲するのが楽しい貝です。


◆kohtyanさんへ
瀬戸内海沿いの牡蠣小屋は蒸牡蠣があるようですが
九州は基本的に焼牡蠣しかないです。
鳥居の上の賽銭箱は低いけどなかなか入らないので
ムキになっちゃいます。


◆OJJさんへ
もちっこ規格は見た目で判断なので
見る人によって換算値が変わるのが難点です。

by (2023-02-18 17:50) 

響

◆an-kazuさんへ
ありがとうございます。
久しぶりに集まっての牡蠣ランチもツーリングも
楽しめてよかったです。


◆歳三君さんへ
海沿いにあるからかもしれないけど
本当にネジネジで面白い木でした。


◆yoko-minatoさんへ
みんな寒くて家にこもってたいたため
暇だったようです(笑)
久しぶりに週末の晴天でしたので日差しですこし春を感じれました。


◆よしあき・ギャラリーさんへ
傷んだ本堂はもしかしたら跡継ぎさんが居ないとかの
問題もありそうですね。


◆まつきさんへ
鳥居の上のお賽銭箱は軽い1円だと入りにくいので
10円以上がいいかも。
あ、それもお賽銭倍増の作戦だったり。


◆溺愛猫的女人さんへ
鳥居の上のお賽銭箱は目的地じゃなく
たまたま歩いてみて気づいただけですが
入るまでムキになっちゃいました。


◆わたしさんへ
朝の寒さは心が折れそうでしたが
日差しで暖かくなるとバイクって最高って思っちゃう。
朝の寒さを帰りも浴びたくないのでとっても明るい時間に帰還です。


◆風太郎さんへ
焼牡蠣は美味しいですよね。
殻は焼いた後に砕けば肥料になるし便利。


by (2023-02-18 17:59) 

響

◆One-for-youさんへ
集合写真なのに並ばないのは
CDのジャケを意識しています(笑)


◆(。・_・。)2kさんへ
行先がちゃんと決まってれば
みんなとツーリングした方がたのしいですね。
ただご時世的にこの人数以上で行くのは難しいです。


◆miyomiyoさんへ
水仙はもう半分は萎れちゃってましたよ。
満開の時はまだ寒いのでなかなかツーリング来れないです。


◆ごろすけさんへ
綺麗な岬がよくハートのオブジェありがちですね。
まぁ、わたしはみんなとツーリングなので来たけど
基本マイナーなところばかり行ってるのであまり
ハートを見ることないです。


◆tai-yamaさんへ
結びイブキは男女の縺れを表してるとすれば
縺れすぎて殺人事件が起きそうなほどこじれてますよね。


◆ヨッシーパパさんへ
ありがとうございます。
みんな暇そうな週末を送ってたおかげで
急な誘いでも集まれてよかったです。


◆いろはさんへ
やっぱり島の海が美しいです。
イブキは他の地でも見ましたが
みんなグネグネしてますね。
なんでそんな複雑になるのか不思議です。


◆HIROさんへ
お賽銭箱は入れにくい場所にあればあるほど
お賽銭を入れたくなるという心理をついた
商売上手な県なのかも。

by (2023-02-18 18:08) 

響

◆みずきさんへ
焼牡蠣はみんなで取り合いしながら食べるのが美味しいです。
鳥居の上のお賽銭箱は入れたくなるので
効果がありそうです。


◆mirroさんへ
ヒビッキーはいつもツーリングの朝は用意でバタバタしちゃって
忘れるので前もってジャケットのポケットに入れておきました。



◆たぶんTACさんへ
最西端の彫刻の兎はイギリスなどに生息する兎っぽいので
乗ってる妖精も西洋人かと思いきや国籍不明ですね。
結びイブキは10年以上ぶりでしたので
ほぼ初めて見る新鮮な驚きで見れました。
本堂が傷んでたのも過ぎ去った歳月を感じちゃう。
早咲きの梅のお陰で春を先取りできた気分です。


◆lamerさんへ
こちらこそ今年もよろしく
お願いいたします。


◆横 濱男さんへ
マテ貝って九州に多いのかな?
食べても美味しいけど採るのたのしいです。
貝堀りじゃなく捕獲なので夢中になれます。


◆mmさんへ
端っこってなんだか目的地にしがちですが
本州のなんて限定されると急にマイナー感が増しますね。


◆Rchoose19さんへ
背の低い灯台も可愛いし石で積まれた立派な灯台もある
大好きなエリアなんです。
海もこの周辺はコバルトブルーで本当に綺麗。
わたしもマテ貝は久しぶりに食べましたよー。


◆taekozueさんへ
ねじれたイブキの樹はすごいですよね。
巨木じゃないけど本当にパワーを感じます。

by (2023-02-18 18:46) 

響

◆ゆきちさんへ
昼は寒かったけど天気が良い分だけ朝の放射冷却の冷え込みが
辛かったです。
盛りは過ぎてしまっていましたが灯台と水仙が見れて
本当に楽しいツーリングが出来ました。


◆ZZA700さんへ
水仙の名所がほかにもあって過去に
それを見に大勢を誘ってツーリングに行ったら時期を過ぎて
しまってて水仙がニラになっていました。


◆猫の友 メルティーさんへ
焼牡蠣の香ってすぐにわかりますよね。
磯臭さが旨味と感じる香と申しますか。
マテ貝はこちらでは普通に見るので全国どこにでもあるかと
思っていました。


◆kuwachanさんへ
ホワイトイチゴは美味しけど
見た目的には真っ赤なイチゴの方が
パフェの見た目的は映えそうですね。


◆tonojinさんへ
相談に乗ってたらみんなと牡蠣を食べても
楽しそうだなーって思ったんだよ。
ツーリングはみんな何度も行った場所なので道を
知らないはずがないけど嫌がるのが笑えるね。


◆よっすぃ~とさんへ
梅が咲くと三寒四温の始まりと思ってるので
ワクワクします。
でも実際はツーリングするにはまだ寒いけど。


◆gardenwalkerさんへ
焼牡蠣は炭火を囲むので温まりますね。
翌日はこの牡蠣の栄養でいっぱいツーリングが出来ました。


◆JUNJUNさんへ
本州の端っこはちょっと地味でしたが
ちゃんと観光地になっています。
干支の兎ですが今年のバージョンはちょっと変わり種かも。

by (2023-02-18 18:56) 

beny

水仙と灯台ってしっくりきますね。
牡蠣がうまそう。酒が欲しくなりますが、飲んだら乗るな、でしょうか。
by beny (2023-03-08 13:34) 

響

◆benyさんへ
焼牡蠣とお酒って最強に合いそうですよね。
もちろん飲んだら乗るなでございます。
by (2023-03-12 21:00) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。