SSブログ

ツーリング1日目(天孫降臨の地でオブジェ巡り編) [ツーリング]



響のツーリングの朝は早い。

(寒くなると遅くなるけど)

t1.JPG

夜明けの空気は清々しい・・・・と言うか

もう十分にさみーよ。



10月の中旬をすこし過ぎた頃の早朝ですが

寒気も入ってる予報も出てるため

晩秋から初冬にかけて着るジャケットをチョイス。



夜明けとともに出発したツーリングですが

早朝のコスモスが朝陽を浴びて綺麗だったので

まだスタートしたばかりなのに寄り道。

t2.JPG

道の駅のコスモス園なので

普段なら観光の客がいっぱいいるのだけど

朝が早いので私だけ。

t3.JPG


寒気が入ってキンとした空気に包まれた朝ですが

朝陽を浴びるコスモスを見てると暖かい気分になれます。


t4.JPG

んじゃ、ツーリングしよっ。


再び走り始めたところで今回のツーリングのプランの説明ですが

週末を使って宮崎県の延岡経由で

大分県の佐伯まで走って1泊するツーリングしようと思います。



阿蘇を抜けていくプランにしたため

小石原の峠を越えますが気温8度の中を走ってると

霧の中へ。


t100.JPG

体感温度がまた下がる。


ちょっと前まで暑くて涼しい時間だけ走っていたのに

あー、冬のツーリングってこんな感じだったなーと

思い出すような冬の香を感じながら一番寒い峠を越えました。

t101.JPG

ファームロードを走る頃には

陽も高くなって心地よく走れるように。



寒気の影響で雲が多めながら

やっぱり阿蘇の風景は爽快。

t6.JPG


上空に強い風が吹いているのか

わたしの頭上の雲たちが草原の風を揺らす方向と同じ向きに流れていく。


t5.JPG


風車の無くなった産山牧場を抜けて

波野の広域農道へ。


t102.JPG


どんどん南下するにつれて

雲が減って青空率が高くなっていく。


t103.JPG


広域農道を抜けてR325のループ橋まで来ると

神々が降り立った天孫降臨の山々が見えて来た。


t104.JPG

自然いっぱいの阿蘇とはまた違う

山の魅力がギュッと詰まったエリア。



そして茜ちゃんで初の

宮崎県でございます。

t105.JPG


宮崎県に入ると本日最初の高千穂らしい

オブジェがお出迎えしてくれます。


t8.JPG


踊りが上手な天宇受売命(アメノウズメ)


t7.JPG

岩戸に引きこもったアマテラスさんを

岩戸から引っ張り出した立役者の2柱。

(岩持ってるのは天手力男命)



今日はちびっ子バイクなのでバイパスじゃなくて

旧道へ。

t104-2.JPG

対向車に田舎のスーパーカー。



旧道を走っていると

本日2箇所目のオブジェ。

t9.JPG

銭湯の主と二頭身のウルトラマン。



昔はガンダムも居た記憶があるけど

今はこの2つだけになっています。



このオブジェから少し走ると高千穂と言えばココって場所に

寄ってみました。

t10.JPG

今回は初めて一番有名な場所からじゃなくて

遠い側から渓谷へ入って見ました。

t11.JPG

戻ってくるのが心配になるくらい

かなり谷に向かって下ったら

高千穂峡らしい深い渓谷に辿り着きます。


本来ならこんな渓谷沿いを歩ける遊歩道があるのだけど

災害復旧工事中らしく車道で迂回して

真名井の滝の方まで行くと湧水の池にチョウザメが泳いでいます。

t14.JPG

観光客が餌をやるためか以前に見た時より

でっかくなってる気がする。


滝付近は観光地なため売店もトイレもあることもあって

すこし休憩してから真名井の滝。

t15.JPG

高千穂で一番有名な場所じゃないでしょうか?


めったに観光地にツーリングで来ないのだけど

やっぱり有名になる理由がなっとくの渓谷美。

t17.JPG


深い谷は貸しボートで遊覧できますが

下手くそが操船すると滝の下に入ってびしょ濡れになるんだよ。


t16.JPG

すこし眺めてみたけど

誰も滝の下に入りませんでした。


(びしょ濡れになればいいのに・・・)



来た道を戻って再び柱状節理の谷。

t12.JPG

そこから目線を上げると

3本の橋が同時に見れます。

t18.JPG


一番下の石橋も含めて

全部アーチ構造の橋だよ。


t19.JPG

あー、あの橋の高さまで登らないといけないのかー。

(茜ちゃんは橋の袂のパーキングに停めてる)



朝は冬を思い出すほど寒かったのに

登ると朝の寒さが恋しいくらい汗をいっぱいかいちゃった。



では、ここまではナビも見ずに

フリーで走って来ましたがここからはプランに沿って

散策開始。

t106.JPG

プランに入れてないと一生走る事は無かったような

マイナーな道に入ってしばらく谷を下ると目的地の

隧道が好きだのポイント。

t20.JPG

照明もあって普通に使われているトンネルですが

河岸段丘の崖にあるというのがそそられる隧道なのです。

t21.JPG

「岩、くり貫いてます」感が素敵。


しかも2連の隧道なので

こんな仕掛けも ↓

t22.JPG

たぶん、反応しない(笑)


反対側まで行くと

内部のデコボコが残されていて違うトンネルみたいな演出。

t23.JPG


天岩戸にほど近いところに

こんな素敵な隧道があるなんて天照大神様のお陰か?


t24.JPG


岩戸川が削った崖を再び戻って岩戸神社方面へ。


t107.JPG


まずは岩戸神社東本宮。


t25.JPG


素敵な階段のある東本宮ですが

私が会いに来たのはアメノウズメノミコトのオブジェ。


t26.JPG

この鈿女さん

近付くとセンサーで回り始めるため

ジドリ泣かせな鈿女さんなのでした。

(10秒後に良い角度になる調節が難しいのよ)




次はすぐ近くにある岩戸神社の

アマノタヂカラオノミコト。

t27.JPG

「パワー!」と叫んでいます。



岩戸神社からはk7でどんどん山の中へ。

t108.JPG


どの家もポツンと系な家ばかりの先にあるのが

落立神社。


t30.JPG


岩戸五社に含まれる神社で

ここにも神楽のオブジェが。


t28.JPG

サポート系の神様で

思兼神(思兼命)と言いまして

オブジェは「ねー、赤と黄色、どっちのボールが良いと思う?」と

おっしゃってるように見える。

t29.JPG

本当は天岩戸神楽の

「思兼命が天照大神の神手を取りつれ出し給う舞」



落立神社からは

さらにk7で山奥へ。

t32.JPG


見えて来る風景も

どんどん秘境感が増してくるぞ。


t31.JPG


大分県の県境付近で災害のため通行止になるらしいけど

その手前で鉾神社に到着。



ここの神楽オブジェは

逆さま。

t33.JPG


曲芸してる?


t35.JPG

八鉢と言うらしく

てげキツそうなポーズは

スサノオノミコトが嫁を迎えて喜びの舞なんだって。

※てげ:宮崎弁=すごい)


おねーちゃんを岩戸に引き込まらせた

暴れん坊が落ち着いてくれるんだから

そりゃみんな喜んだ事でしょう。

t34.JPG

逆さまな神さまの後は

ルートも逆さまにして戻った所にある上岩戸大橋を渡ります。

t109.JPG


絶景な橋を渡ったら

谷の対岸の集落の道を走る。


t110.JPG

茜ちゃんでのんびり走るのに最高の道だ。


そんな長閑すぎる景色を見ながら着いた

岩戸神楽のオブジェは目力強め。

t37.JPG

睨んでると言うよち何か我慢してる顔?


そりゃ、そんな重そうなもの持ってるから。

t37-2.JPG

腰やっちゃわないか心配になる。



「大玉命が香久山より榊をひき来り岩戸の前に

飾り給う舞」

t36.JPG

今日は神様に会いまくりの1日だ。


と、言いつつまだつづくけど。

t38.JPG

いやしの風景もまだ続き

わたしのツーリング史上最高に平均速度が低い

ツーリングになりそうだ。

t39.JPG

こんな迂回路もあって

飛ばしたくても飛ばせないけどな。



ランチを食べるなら

そんななんでも無いような風景の中で食べたいなーと

思ってたいたのでちょうど良い。

t112.JPG

今日のランチはココとするっ!


って、どこじゃ?



後日同じ場所に行ける自信が無い

適当な棚田のてっぺんでランチを食べたら

岩戸神楽の最後はこちら様。

t40.JPG

こわっ!


ほぼ鬼。




怖い顔の神様は

今日、宮崎県に入って最初に見たオブジェの

天手力男命。

t41.JPG

「手力男命大幣をい以て天照大神の御岩屋を

探り給う舞」


何故か鶏を従えてる。



天手力男命がいらっしゃる石神神社からは

こんな風景が見れます。

t43.JPG

人々がこぞって訪れる絶景より好きな絶景。


ここでひとまずわたしの岩戸神楽オブジェ巡りは終わり

延岡方面へ向かい走り出します。

t111.JPG

R218は高速の無料区間があるため

前半はほぼ貸し切り。



道が合流し交通量が増えそうなところで

わたしは谷底の道へ移動。

t113.JPG

日之影の谷の道を走ると

出会うのが猫バス。

t44-2.JPG

可愛い苔アート。

t44.JPG

本当に見えないだけで

猫バスが普通に走っていそうな場所なのよね。

t113-2.JPG

引き続き渓谷の道を走ると

廃線日之影線の鉄橋が見えて来ます。

t45.JPG

廃線になってるけど

カッコいい橋。


本来ならそのまま上の国道と並走できていたのだけど

途中で全面通行止の看板が出ちゃったため

上の国道を走ります。

t114.JPG


走り続けると

渓谷だった川がどんどん緩やかに。


t115.JPG


延岡市に入るものの

市街地を避けてR10へ。


t116.JPG


k16からR10に入ると

後は佐伯市まで走りっぱなしだよ。


t117.JPG

国道だけどまるで広域農道のように

誰も走っていない気持ちのいいクネクネ道が延々と続きます。


1時間ほど自由に走り通したら

本日最後のオブジェ。


岩戸神楽のオブジェが最後と書いただけで

本当のオブジェ巡りのラストはカブトムシだよ。

t46.JPG

直川かぶとむしの湯の案内板ですが

リアルで巨大なカブトムシがシンボル。

t47.JPG

西日を浴びるカブトムシを見たら

佐伯市の市街地にあるホテル。

t48.jpg

こんな可愛い絵が描かれたホテルに

お世話になりました。



夜はシャワーを浴びて地の物を求めて街ブラ。

t118.jpg

ひとまず「カンパーーイ」

t119.jpg

佐伯港で水揚げされた魚と

大分県らしい鶏でビールが進む。



しめで飯物を頂き

ツーリングの1日目はおしまい。



ではおやすみなさい。



[2日目につづくかも]



 ↓ 押してくれると2日目も頑張れる気がする ↓

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村


nice!(168)  コメント(48) 
共通テーマ:バイク

nice! 168

コメント 48

コメントの受付は締め切りました
hagemaizo

あー楽しかった。
by hagemaizo (2023-11-03 00:23) 

an-kazu

見どころ満載でいつもコメントに悩みます(^^)v
神様が実在しそうな景色・雰囲気ですね〜

by an-kazu (2023-11-03 07:29) 

taekozue

夜明けの写真、とても素敵ですね。
神様、とても楽しいポーズをされていますね^^
by taekozue (2023-11-03 08:46) 

kazukun2626

1泊ツーリングの1日目楽しませて
頂きました 岩戸の神様たち大迫力
by kazukun2626 (2023-11-03 08:53) 

さる1号

朝日に透けたコスモスがいいなぁ
神社奥から眺める風景も素敵だなぁ
スサノオノミコト、ブレイクダンスするほどに嫁を迎えるのが嬉しかったんだ^^
by さる1号 (2023-11-03 09:28) 

扶侶夢

ユニークなオブジェがたくさんで楽しいですね。
by 扶侶夢 (2023-11-03 09:37) 

侘び助

九州はでっかいな~~ 高千穂も駆け足旅行だったけれど・・・
もし行く機会が有れば・・・歳が邪魔をする旅になりつつの遠い所。
by 侘び助 (2023-11-03 09:43) 

お散歩爺

このコースは楽しめる物が沢山で神様も大いし鬼も多いけどね。
平坦な道路から高千穂峡からは隧道や大男とか沢山楽しめました。

by お散歩爺 (2023-11-03 11:28) 

kousaku

九州の観光をさせて頂いて珍しいオブジェ迄紹介していただきありがとうございます、やはりいい所dすね。
by kousaku (2023-11-03 11:30) 

猫の友 メルティー

真名井の滝、絶景、マイナスイオンに包まれて、
心も身体もリフレッシュ!!!一度、行ってみたいな。。。
by 猫の友 メルティー (2023-11-03 12:02) 

ZZA700

カブトムシでかっ!
おしっ〇かけられそう^^;
by ZZA700 (2023-11-03 13:34) 

newton

苔の猫バスが良いですね。ここにいると、猫バスがやってきそうです(微笑)。
by newton (2023-11-03 16:38) 

HIRO

こんにちは。
 >真名井の滝
高千穂がウチの母親の出生地?なので、数年前に相方と行きました。
 >下手くそが操船すると滝の下に入ってびしょ濡れになるんだよ
確かに、自分は学生時代に?周防大島と江田島の夏のカッター訓練で鍛えていたから?華麗に捌いたけど、JDと思しき女の子3人が乗ったボートが滝の方へノーコンで突っ込んで行って「きゃー」なんて声が(笑)
 >猫(の絵の)ホテルのシャッター
羽の真ん中に立てば記念撮影に...

by HIRO (2023-11-03 17:21) 

くまら

高千穂行きたいです~
当地から九州って行きにくいんだよなぁ~
by くまら (2023-11-03 17:21) 

mm

こんにちは^^
見事な秋桜ですね。
小石原、と聞くと「焼き物」と反応するわたくしです^^
高千穂、行きましたよ~~~。
三本の橋が見られる所も^^
オブジェがいろいろある所なんですね^^
棚田も素敵です。
佐伯は海に近い所かな? あまり記憶にないですが、お魚新鮮そうですね^^
by mm (2023-11-03 18:19) 

kohtyan

高千穂は神話の里ですね。一度、旅行社のツアーで
行ったことあります。八百万の神様が居られるのですね。
高千穂神楽を見にいきました。
by kohtyan (2023-11-03 18:34) 

溺愛猫的女人

猫の絵が描かれたホテル、とてもステキですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°泊まってみたいです。
by 溺愛猫的女人 (2023-11-03 20:04) 

風太郎

60年以上前、今は知りませんが日豊本線は単線、台風で豪雨になると線路が水に埋まり、佐伯駅で立ち往生したのを思い出しました。
by 風太郎 (2023-11-03 20:53) 

(。・_・。)2k

お〜 キャビア
ワクワクしちゃいますね
by (。・_・。)2k (2023-11-03 20:54) 

まつき

反応しない場合あり、走行注意なんて書かれても、
何をどうやって注意しろと(;^ω^) 
でも特に隧道好きでもない私でも、ちょっと見てみたい隧道です!
by まつき (2023-11-03 21:26) 

OJJ

宮崎県の延岡経由で大分県の佐伯まで・・・響さん方向感覚が無くなったん?って思ったけどすこぶる元気で、見る側が飛んでイスタンブール状態でっす~ その昔、真名井の滝でツアーバスの昼食終わったら客が3人増えていたのはビックリしました~ 石が削った目玉好きです
by OJJ (2023-11-03 21:36) 

エンジェル

コスモス畑、真名井の滝、数々のオブジェ・・・
どれも魅力的✨
響さんのお写真が素晴らしいのかな✨
九州の旅、早く実現させたいです!!
by エンジェル (2023-11-03 21:55) 

Inatimy

神様、金髪^^。おしゃれ。
by Inatimy (2023-11-03 22:04) 

みずき

さすが神話の土地、景色がとても
素敵ですがオブジェもあるとは。
しかもそれが動くとは思わなかったです(^^♪
by みずき (2023-11-03 22:53) 

みうさぎ

びしょ濡れになればいいのに・・・
心の声にクスッ
お疲れ様でした~
by みうさぎ (2023-11-03 23:05) 

いろは

おはようございます^^
1枚目のお写真、素敵ですね♪
高千穂、行きたい所だったのですが、もう無理でしょう^^
いつもこの風景を見ると素晴らしさに感動します。
オブジェも迫力ありますね。
by いろは (2023-11-04 07:38) 

リュカ

一枚目の写真からもう素敵!!
太陽が眩しいです^^
空気が冷たそうなのも伝わる(笑)
波野の広域農道、一瞬北海道チックな感じもするけど、やっぱり北海道の景色とは違うな〜なんて思いながら眺めました^^
出た!アメノウズメさん! オモイカネも居るとはさすが神の国!ww
湯婆婆とウルトラマン、猫バスも可愛いな(笑)
by リュカ (2023-11-04 11:38) 

馬場

こんにちは。
田舎育ちですが、九州のグリーンの大パノラマはいつも感動します。
行きたかった高千穂峡、素敵な写真に感激でした。
神様のオブジェ、皆特徴が違い楽しかった(⌒∇⌒)
by 馬場 (2023-11-04 14:57) 

ムサシママ

素敵な写真がいっぱいで旅をした気分になりました
いつもありがとうございます
猫バスは苔で出来ているんですね
大分から宮崎にかけて神話の世界が広がっているみたいですね
行ってみたいです
by ムサシママ (2023-11-04 17:05) 

わたべ

高千穂の渓谷はあこがれですね。
前に九州に行ったときは、計画してたけど1日短縮したため行けなかったんです。
by わたべ (2023-11-04 17:42) 

tai-yama

湧水で育ったチョウザメのキャビアは美味しそう(笑)。
天照大神が掘ったかのような隧道がすごい。
これだけの岩をよくくり抜いたものだと。

by tai-yama (2023-11-04 20:34) 

まさ

1枚目、神々しい朝日が素晴らしいですね!
高千穂峡は死ぬまでに行ってみたい場所のひとつです。
by まさ (2023-11-04 21:01) 

tonojin

チビッ子で延岡ww想像すると
距離ガバの変態やんとも思えるけど
寄り道見どころいっぱいだと走れちゃうのね
ほんと、朝晩の峠越えが躊躇する季節に
なってきたけど、わたしもどこかに走りたく
なってきたじゃないか( ´艸`)
by tonojin (2023-11-05 08:11) 

横 濱男

隧道トンネルの奥の照明がアートですね。
なんか、いいわ~~!!
by 横 濱男 (2023-11-05 11:50) 

歳三君

大きなオブジェが一杯で楽しめますね~。
赤と黄色のボール持った神様がなんかお茶目っぽくて好きですw
by 歳三君 (2023-11-05 12:48) 

よっすぃ〜と

湯ばあばとウルトラマンの並びが謎過ぎ(>_<)
空が明るくなる時間が遅くなってきてるので、ツーリングに出かける時間もどんどん遅くなってきています。
by よっすぃ〜と (2023-11-05 18:07) 

せつこ

こんにちは~~
オブジェがこんなに…若いころ三船敏郎主演の、「日本誕生」の映画を見たのを思い出しました。
九州の人は気持ちが明るいね、面白いオブジェをこんなにたくさん^^オブジェ観光をしてみたいわ♬
いつも、綺麗な写真ばかり、楽しませていただいてます。
お魚美味しそう@@
by せつこ (2023-11-07 17:08) 

テリー

いつもながら、一緒に体験しているかのように、楽しませて頂きました。ありがとうございます。
by テリー (2023-11-07 23:08) 

Rchoose19

昼休みがなくなしそうだわぁ~~~(#^^#)
オブジェも楽しいし、神話も楽しめるし、
景色は良いし、タイムトンネルIに似てますよね?)はあるし
いいところですねぇ~~~♪
とても楽しませていただきましたぁ~~♪
ビール旨そうですね!

by Rchoose19 (2023-11-08 12:41) 

OJJ

再訪失礼します。 何回見直しても神話の里、面白いですね~こんなのを考える人が人類にまだいるのだ~凄いですね~
邪馬台国と周辺30国は北九州に決定したことにしときます!大和では道頓堀に飛び込む程度が精一杯ですから~
by OJJ (2023-11-08 21:52) 

拳客

最後の締めビール、美味いんだろうな。
by 拳客 (2023-11-09 20:27) 

響

◆hagemaizoさんへ
長いレポを読んでいただきありがとうございます。


◆an-kazuさんへ
1日に見たもの全部載せたら
長くなっちゃうのがツーリングです。


◆taekozueさんへ
神様たちは神話に出て来る神様たちで
ストーリーがあって楽しめます。


◆kazukun2626さんへ
岩戸の神様たちは天孫降臨の地らしく
びっくりするくらい山奥の神社にあったりして楽しめます。


◆さる1号さんへ
ダンスの神様はスサノオの取り巻きの神様かな?
お祝いの舞いらしいです。


◆扶侶夢さんへ
神様巡りができて楽しめましたよ。


◆侘び助さんへ
宮崎県は日南海岸のイメージですが
山の中も楽しめました。


◆お散歩爺さんへ
神話の地らしく山奥の神社まで
神様がいました。
あ、神社なので神様がいて当たり前か。


◆kousakuさんへ
このオブジェを巡る人って少ないみたいなので
メインでツーリングをしてみました。


◆猫の友 メルティーさんへ
真名井の滝は高千穂で一番の観光地なので
一度は行ってみるべきところです。


◆ZZA700さんへ
おしっこは高圧洗浄よりすごい勢いで
かけられそうですね。


◆newtonさんへ
本当に猫バスやトトロが居そうなほど
山と里が豊かの場所でした。


◆HIROさんへ
やはり高千穂と言えば真名井の滝ですね。
ボートは下手くそがこぐ方がなにかと盛り上がりますね。

by (2023-11-09 20:51) 

響

◆くまらさんへ
わたしが能登の方へ行くときは
大阪までフェリーが多いです。
しかし宮崎県はさらに南下しないといけないですよね。


◆mmさんへ
小石原焼はわたしも所有していますよ。
高千穂と言えばこの真名井の滝ですね。
わたしはオブジェ巡りがメインでした。
誰もいませんでした(笑)


◆kohtyanさんへ
天照を岩戸から出した神様だけじゃなく
たくさんいらっしゃったようです。


◆溺愛猫的女人さんへ
猫の壁のホテルはロビーも猫グッズが
たくさんでした。


◆風太郎さんへ
日豊本線は単線区間も多いですね。
佐伯付近は海沿いながらリアス地形なため山も多くて
谷も多いため大雨に弱いかも。


◆(。・_・。)2kさんへ
食べないで(笑)


◆まつきさんへ
反応しなくても通る車がほとんどない
隧道なので大丈夫そうでした。


◆OJJさんへ
延岡から佐伯って隣町みたいなものですが
田舎道なので距離はちょっとあるかな?
ツアーで人が増えるってオカルトですね。


◆エンジェルさんへ
宮崎県まで行くと流石にわたしも
1泊の距離になっちゃいました。


◆Inatimyさんへ
言われてみれば神様はみんな金髪かアッシュカラーで
オシャレですね。


◆みずきさんへ
山に囲まれ谷は深く
神様が作った地形と想像しながら神様巡りを
するのも楽しいです。

by (2023-11-09 21:06) 

響

◆みうさぎさんへ
まだ秋なのに暑い日だったので
サービス心でびしょ濡れになればいいのにと願ってしまいました。


◆いろはさんへ
早朝の風景は清々しいですが
寒い朝でした。
高千穂は流石に何度も行けない距離なので楽しみました。


◆リュカさんへ
一本道でも流石に北海道の広大な空とは
違いますね。
逆にクネクネ道がいっぱいでそれを楽しむ道でした。


◆馬場さんへ
高千穂周辺は山が深くて
阿蘇周辺の自然とは別物の魅力が詰まっていました。


◆ムサシママさんへ
高千穂は神様と山に囲まれて
神秘的な雰囲気いっぱいでした。


◆わたべさんへ
遠征で1日は移動日を引くとかなり
端折る事になっちゃいますよね。


◆tai-yamaさんへ
交通量にたいしての隧道の圧が凄いです。
誰が通るの?と思っちゃう。


◆まささんへ
高千穂峡は観光地ですが
自然で出来た渓谷は何度いっても壮観です。


◆tonojinさんへ
延岡でも1泊だと余裕だよ。
さすがにここから家まで戻る気力は無いし。


◆横 濱男さんへ
隧道は異世界があって巡るの
楽しいです。


◆歳三君さんへ
神様のオブジェは神話をなぞって楽しめるし
ただ大きいと言うだけでカブト虫も魅力的な
オブジェ巡りでした。

by (2023-11-09 21:35) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
たしか湯バァバとウルトラマンは交通安全のオブジェだった
記憶があります。
秋は遠出が出来ないのでこの後はツーリングプランを
なにも考えてないです。


◆せつこさんへ
神様のオブジェは天照の岩隠れからの
出てからの舞がオブジェになっていて楽しめます。


◆テリーさんへ
長いレポのお付き合いいただきありがとうございます。


◆Rchoose19さんへ
昼休みで九州観光してもらえて嬉しいです。
遠征ツーリングのビールは本当に格別です。


◆OJJさんへ
神様も人間臭くて楽しいです。
卑弥呼の財宝を発見したらこっそりお伝えいたします。


◆拳客さんへ
旅先のビールは地の物を食べながらなので
格別に美味しいです。

by (2023-11-09 21:50) 

TAC

神様めぐりのツーリングになりましたね(笑)
それにしてもどことなくローカル感あふれる造形の神様ばかりですね。
作風が似てるのは同じ作者?行ったことないところばかりですが、この辺ってやっぱりそういうのが(笑)売りなんですね(笑)
有名な真名井の滝も行ったことないんですが、やっぱり滝の下は渋滞してるんですね(笑)現代建築の橋と石橋と渓谷が一度に視界に入るってすごいですね。いったことないので、そんなふうになってるんだあと感心しました。前半の阿蘇の草原の広々した景色と高千穂の深い山々と渓谷の景色の対比が九州の奥深さとスケール感を見事に表してるように思いました。二日目楽しみです。

by TAC (2023-11-12 01:05) 

響

◆TACさんへ
岩戸伝説の地らしく登場人物(登場神)がたくさん
いらっしゃいました。
阿蘇から高千穂へと自然の風景が移り変わるのが
九州の奥深さを感じます。
by (2023-11-15 19:27) 

響

◆niceをくれた皆様ありがとうございます。
by (2023-11-18 19:16) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。