SSブログ

突然終わった遠征ツーリング [ツーリング]



毎年一回はご近所さんと1泊ツーリングをしようと

していた中でコロナ禍となり数年間

中止にしていた遠征ツーリングでございます。


o1.JPG

数週間前に家に集まって行先を決め

一斉にホテルやフェリーの予約をして決行の日。



行先は数年間行かなかった分を足して能登半島から富山を回って

船中2泊と3泊の5泊の家出のような遠征ツーリングで

まずは阪九フェリーのレストランで乾杯。

o2.jpg


食べ終わったらロビーのフリースペースでお菓子を並べて

雑談後みんな個室なのでそれぞれの部屋に戻って就寝。




目覚ましをセットした5時までしっかり寝て

大阪湾で迎える朝。


o6.JPG


朝食後のコーヒーをデッキで

頂きます。


o7.JPG


天気がどうなるか不安でしたが

なんとか晴れそうな予感。


o8.JPG


何度もこのフェリーを使って遠征ツーリングをしていたので

見慣れてるはずの風景ですがみんなと見る朝陽は格別だ。


o9.JPG


船内放送で下船の準備の案内が出たため

荷物を持って車両甲板へ降りてバイクへ行くと

車両甲板の係員が私の所へ。




「ガソリンの漏れが酷いようなので養生をしていますので

動かす時はお声をかけてください」って言われたよ。



まじですか?



エンジン部を見ると

タンクの裏の奥深い場所からポタポタ漏れとる。



数日前に点検をかねて響灘の風車まで乗った時には

なんともなかったのに。



そう言えば出発前に所定の位置に停めているときに

ガソリン臭さかったのでその時からか?



そのままエンジン掛けるのはまずいため

押して泉大津のターミナルの駐車場に移動。

o3.jpg

ガソリンが漏れてる箇所にはフェリーでもらった

ウエスを詰め込んでいます。



じっくり見てもこの場ではどうにもならなそうなので

残念ですがわたしはここでリタイヤしまーす。




心配してくれている4人に

ツーリングの続行をお願いしてわたしは保険会社に電話して

レッカーの依頼を。



都会なんですぐに来た(笑)

o4.jpg

堺市にあるモトラッドミツオカさんに

運んでもらいわたしは開店の時間までターミナルで時間を潰して

タクシーでショップへ。

o5.jpg

で、結論から言うと

北九州のショップに後日に陸送してもらう事になりました。



ここで修理をしてもらっても

数日後になるし引き取りにまた大阪まで来て

乗って帰るという大きな手間があるため陸送と言う選択になりました。


交通費と陸送代があまり変わんないのと

引き取るのにまた有給とか使わないといけないし。




と、言うことでわたしのツーリングはこんな悲しい

終わり方をしたわけですがこの後どうしよう?


レンタルバイクやレンタカーがあれば

みんなを追っかけようと思いましたが連休なので連続して

借りるのは無理っぽい。




う~ん・・・


と悩んでいるうちにこんな海が見える場所へ。

o11.JPG

わたしが持つ裏技を使って

和歌山県の加太の岬へやって参りました。

o12.JPG

展望の良いホテルからすこし戻ったところに

入口があります。



10分ほど整備された遊歩道を歩くと

深山第一砲台跡。

o13.JPG


関門海峡付近の要塞群と同じく

ここも瀬戸内海の入口に位置するため砲台跡がいっぱいあります。


o14.JPG

全部巡るわけにはいかないため

手軽ながら規模の大きなこの深山第一砲台に来てみたよ。

o15.JPG

整備されてるけど

誰もいねー。




砲台跡を見ながら進んでいくと

こんな見晴らしのいいところに出ました。

o16.JPG

一応、公園になってるようだ。



加太からは大阪に戻って本場のお好み焼きを食べた翌日は

再び和歌山県の紀の川。

o17.JPG


紀の川を見ながら

九度山方面へ入っていくと行きたかったドライブインがあります。


o20.JPG


「かじか」ドライブインにいる

かじかに会いたかったのよ。


o18.JPG

カエル好きなので

ここは外せません。

o19.JPG

色はアマガエルだけど

カジカなんでしょう。



カジカがくっつく壁の山道を更に登る。

o21.JPG


山しかないところに

突如として現れるのが有名な高野山でございます。


o22.JPG

ツーリングでは大門の前にバイクを停めて撮影しただけで

まだ観光した事が無かったため今日は高野山と言う

山全部がお寺の仏教アミューズメントパークを歩きたいと思います。



大門から歩くとかなりきつそうなんで

中門から中へ。

o23.JPG


中門の中には阿吽の仁王像がいらっしゃいますが

阿形の胸元を見ると・・・


o24.JPG

オニヤンマだ。


阿形の仁王様はキャンパーだったのか?



向かいの吽形は?

o25.JPG


あ、こっちはセミだ。


o26.JPG

びっくりするくらリアルなアブラゼミ。



きっと彫刻として刻まれるのは

意味があるんだろうね。



中門を潜ると壇上伽藍。


o27.JPG


御本堂の北側にあるのが

高さ50メートルの根本大塔。


o28.JPG

でっかー!



すっごく立派ですが

わたしは西側にある古い西塔の方が好きだ。


o29.JPG

歴史のある高野山の建築物の中で

一番美しと思います。

(個人的な意見です)




みて、このどう組んでるのかさっぱりわからん木組みを ↓

o31.JPG


高野山を訪れる人のほとんどは

奥の院の方へ行くためこの周辺は

本当にゆっくり見ることが出来ました。


o30.JPG


では、奥の院の方へ歩きましょう。


o32.JPG

途中、高野山真言宗総本山の金剛峯寺に参拝して

奥の院に通じる一の橋を渡ります。

o33.JPG


一の橋を渡った先からは

空気が変わる。


o35.JPG

雰囲気の空気と樹齢700年を超える木々に囲まれた

山の冷気に包まれます。



奥の院の石畳みを進むと

有名武将のお墓がいっぱい。

o34.JPG


新しいエリアの方へ行くと

企業の初代さんのお墓もあるよ。


o39.JPG


書かなくてもこの形を見れば

企業が判るのが面白い。


o40.JPG


いままで色んな聖域を歩きましたが

ここほどお墓でカメラで撮る人が多いところは初めてです。


o36.JPG


家康公などのお墓は離れているため

スルーしましたが知ってる大名家の名前を探すだけでも

飽きない。


o37.JPG


道はほどんど平坦ながら

さすがに片道3kmくらいあるため後半は

ただ歩くだけ(笑)



歩きやすいバイクブーツを履いてて良かった。


o38.JPG

最後は奥の院の中核でもある弘法大師御廟へと至るわけですが

さらに空気感が変わります。

(撮影は禁止)


真言密教では弘法大師様は今でも悟りの修行中と言うことで

1日に2回食事が運ばれます。



弘法大師御廟の手前に休憩所がありますが

熱々のお茶しかないため暑い日は水分を持ち歩いた方がいいかも。



と、言うことでタダでは帰らない

わたしの旅でしたがバイクが無い中で遊び続けるのは無理って事で

一足先に帰還したいと思います。

o41.jpg

一晩かけて遠くまで来たつもりだったけど

2時間ちょっとで帰れちゃうため

また通えちゃいそうな錯覚になるな。



では、いろいろと遊んで帰ったわけでございますが

あんな最悪なタイミングでバイクのトラブルに合うという

ショックが癒されることは無くモヤモヤ気分のまま九州で銀ガメ号さんのお帰りを待つ

響でございました。




nice!(132)  コメント(44) 
共通テーマ:バイク

nice! 132

コメント 44

コメントの受付は締め切りました
kuwachan

突然ツーリングが終了してしまったのは残念でしたが
トラブルが早いうちに見つかったよかったのでは?
ショックの中でも別の楽しみを見つけて楽しむ響さん、流石です^^
by kuwachan (2023-09-27 00:37) 

せつこ

おはようございます^^
トラブルに直面した時の判断が速い、さすがです。
私だったらその後は楽しめないで挫折かも!
高野山は昨年行きましたが、トンボやセミは気が付かなかった。
写真もとても綺麗です。
by せつこ (2023-09-27 04:14) 

さる1号

ガソリン漏れのトラブルでリタイアとは残念でしたね
リタイアでもそのまま帰らないのが素晴らしい
by さる1号 (2023-09-27 05:20) 

yoko-minato

折角のお仲間さんとのツーリングだったのに
残念でしたね~!!
ガソリンもれ‥・フェリーの係員さんに見つけて
貰ってよかったですね。
残念でしたが安全第一ですものね。
by yoko-minato (2023-09-27 07:02) 

an-kazu

トラブル発生後の行動とは思えない
充実した訪問先の数々・・・

砲台跡は横須賀の猿島より保存状態がいいですね〜

by an-kazu (2023-09-27 07:06) 

tochi

旅の途中でのトラブル悲しくなりますよね
大阪から九州まで陸送ですか
それも大変そうですね
すぐに治る故障ではなかったのですね
でもその後も観光を楽しんだようでよかったですね
by tochi (2023-09-27 07:24) 

kazukun2626

残念でしたね~
ただで帰らない所が流石です
by kazukun2626 (2023-09-27 08:02) 

enosan

私 enosan の地元、加太深山から九度山、高野山へようこそ。
和歌山県は南北200km、今回お越しいただいたのは最北部のみ
中部、南部にも九州同様良い観光地が沢山あります、また機会をつくって是非お越し下さい。
それにしてもガソリン漏れのトラブル残念でしたね。
トラブル後の足、裏技 紹介して。
by enosan (2023-09-27 08:54) 

くまら

あらら、ツーリング残念でしたね
高野山には1度行きましたが、オニヤンマとアブラゼミは気付かなかったです。
by くまら (2023-09-27 10:48) 

猫の友 メルティー

ツーリングリタイアは残念ですが、人身事故など起きずに
処置できて不幸中の幸いかと思います。
アブラゼミの彫刻は実に妙、どんな意味があるのでせう。。。

by 猫の友 メルティー (2023-09-27 12:11) 

kousaku

予期せぬトラブルでしたね、やはり出発前の点検は必要ですね、でも事後の処理も早くて別の楽しみが直ぐに浮かぶのは流石ですね。
by kousaku (2023-09-27 12:12) 

リュカ

残念だったけど、事故なく済んだのは日頃の行いだと思います!
あああああ、高野山。羨ましい〜〜!
愛する孔雀明王さまに、いつか会いに行きたいです。
響さんの持つ裏技が妙に気になりましたww
by リュカ (2023-09-27 12:53) 

溺愛猫的女人

久しぶりの遠征ツーリング、残念でしたが事故に合わず良かったです。
オニヤンマとアブラゼミを見にぜひ行きたいです。高野山、素晴らしいですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
by 溺愛猫的女人 (2023-09-27 13:43) 

kon(昆)

よく思えば、ツーリング開始前に不具合が発覚して幸いだったとも。
それでも高野山まで行っちゃうという対応力がすばらしい^^
阿吽像にヤンマとセミとは・・作者は虫好きだったに違いない!
by kon(昆) (2023-09-27 17:55) 

みうさぎ

ありゃ~そんなこともあるのねっ残念です。
by みうさぎ (2023-09-27 18:06) 

馬場

スタートの遠征ツーリングには、何とまぁ~豪華と思いましたが
途中リタイアはショックですね。
しかし、素晴らしい高野山を見せて頂き、ありがとうございます。
帰ってからのモヤモヤ気分、お察しします。
by 馬場 (2023-09-27 18:18) 

SWEET

ツーリングの突然終了は、残念です。
でも裏技?で高野山とは流石です\(◎o◎)/!
私は保険で代車かな?レンタカーかな?
裏技が気になってきました。
by SWEET (2023-09-27 19:21) 

わたし

どれもきれいな写真ばかりです。
途中でリアタイア残念でしたね~、でも事故よりはマシです、バイクくんが厄落とししてくれたとおもいましょう(^-^)
by わたし (2023-09-27 19:24) 

HIRO

こんにちは。
数年ぶりの御近所さん達との楽しい遠征ツーリングの筈が...
まあ、出先で引火とかの最悪の事態は免れたのは響さんの日頃の功徳の賜物かと...
早く直るといいですね。
by HIRO (2023-09-27 20:22) 

辰じい

あれあれ、そりゃ残念でしたね、お仲間さんも寂しかったと
思います。早々にリベンジ計画!立てなきゃいけませんね(笑
by 辰じい (2023-09-27 20:25) 

青い森のヨッチン

グループツーリングは残念な結果になりましたがじっくり自分がお気に入りの場所を堪能できたので良しとしましょう。
フェリーの甲板員さんはけっこう車両をよく見ているのですね~
by 青い森のヨッチン (2023-09-27 21:27) 

みずき

朝の海が素敵ですね(^^♪
このお墓、どこの企業の創業者さんのか
すぐに分かって良いですね。
by みずき (2023-09-27 22:30) 

tai-yama

フェリーの方もバイクの状態見てくれているんですね〜。
私の保険は無限陸送なので、一応日本ならどこでも運んで
くれると。でもバイクは乗って帰りたいですよね。
by tai-yama (2023-09-27 23:21) 

mirro

響さんすっごい☆
ご近所さんとのツーリング残念でしたけど、
ちゃっちゃと行きべき処(こちら地元民の観光地へ行かれて)
尊敬の眼差しです。
泉大津・堺に足を踏み入れられていたなんて(^へ^♪♪

by mirro (2023-09-28 03:33) 

TAC

バックナンバーも含めてたぶん響さんのブログほとんど見てるはずですが、こんなのは初めてのような気がします。タイトル読んだとき、え?どゆこと?と思ったけど、フェリー二泊+3泊のビッグな旅の始まりだ!!とおもいきや、まさかの。
日頃あれだけメンテナンスして愛車を大切に乗ってる響さんでもこんな予期せぬことが起こるんですね。ある意味だからこそ大事にいたらず済んだとみるべきかもしれませんが。
しかし、驚くのはその現場対応能力の高さです。最後まで読むと当然ですが、そのショックが大きかったのは伝わりましたが、それでも普通の人なら立ち直れないレベルのところをしっかり観光して帰るとは!!!しかも高野山って。大阪のその辺でうまいもの食べて帰るってだけで終わるレベルでないところがすごすぎる!!
これは次回のさらにビッグな旅の始まりの序章になってしまいましたね。本当にお疲れさまでした。ですがすでに次が楽しみです。
by TAC (2023-09-28 14:15) 

八犬伝

うう~ん
不運としか言いようがないですね。
by 八犬伝 (2023-09-28 20:55) 

Inatimy

裏技・・・すごい。
トラブルがあっても、楽しんでから戻る心の余裕、とっても素敵です^^。
by Inatimy (2023-09-28 21:40) 

tonojin

ふだんやらかさない人がやらかすと、、、
なかなか豪快な感じでお疲れさまでした。
追っかけてくるといいなと思いつつ
しっかり切り替えてて、裏技使って
ちょっとは旅気分味わえたのかな?
ぜひぜひリベンジな旅企画お待ちしております!
by tonojin (2023-09-29 00:26) 

てらぼう

ツーリング残念でしたね。でもただでは転ばない響さん。超絶リカバリーしててすごいです。裏技でいろんな所を回ってますね。すごいです。自分ならイジケて速攻帰ってたと思います。銀ガメ号が早く治りますように!
by てらぼう (2023-09-29 08:02) 

taekozue

カエルにセミにトンボ、巨大ですね。
墓石、ユーモアがあり、お墓参りながら和まされますね。
真っ赤な根元大塔が青空に映え美しいです。


by taekozue (2023-09-29 08:52) 

Rifle

ありゃりゃっりゃっりゃっ、それは残念でした。
でも、ガソリン漏れは「BMアルアル」だったりしますねー。
そのまま帰らずきちんとあちこち回るなんて、流石!
by Rifle (2023-09-29 12:25) 

Rchoose19

悲しすぎますよねぇ~~~((+_+))
『転んでもただでは起きない』とは言ってもねぇ。。。
観光中によぎるのは、やっぱ走ってる姿ですよねぇ。。。
高野山の仁王様は、流行に敏感でいらっしゃる?
それとも作成当時から、オニヤンマ付き??
企業の初代さん(はつよさん、と読んでしまった・・)
よっぽどUCCのコーヒーが好きだったのねぇ~~
って、思ってしまった私はおバカさん(T_T)
by Rchoose19 (2023-09-29 12:42) 

OJJ

ムムム・・旅としては一生に一回有るか無いかのウルトラマンモストラブルですが、今回の記事で響さんが人間でないことが理解できました。アナタは鬼です、仏です!今までの記事は編集の妙・・と思い込んでいてすみません。私なら泉大津で討ち死にでしょうよ!
高野山の蝉とトンボ知らなかったです。3回行って知らんちゅうことは死んでも知らんやろ~涙! 前田家のお墓の前だけは頭を垂れました~
by OJJ (2023-09-29 14:43) 

kohtyan

高野山大門に行ったことあるけど、歩いて高野山に上がられたの
ですか、さらに奥の院、すごい距離ですね。
大門の仁王像阿形吽形のトンボとセミ、気が付きませんでした。

by kohtyan (2023-09-29 21:42) 

拳客

災い転じて福となす。
ツーリングは残念ですけど、楽しめて何よりです。
by 拳客 (2023-09-30 10:20) 

よっすぃ〜と

残念なことになっちゃったけど、気付かれずにそのまま走って、走行中に引火していたら超ヤバかったですね。
そんなこともあるんだな〜
by よっすぃ〜と (2023-09-30 19:48) 

ナツパパ

ああとてもきれいな朝焼けだなあ、と拝見していましたら、なんとまあ、そういうアクシデントが。でも、走り始める前にわかってよかったですね、都会ですと工場も多いですし。高野山はもう50年ご無沙汰です。
by ナツパパ (2023-10-01 10:14) 

わたべ

能登はどこに行くのかな~なんてワクワクしてたら意外な結末。
トラブルは、外車アルアルとも言えるのかな。
by わたべ (2023-10-01 10:19) 

ZZA700

途中リタイアは残念でしたが、発覚が山奥でなかったのが不幸中の幸いでしょうか。
乳酸菌飲料の墓石にはすごい愛着と誇りを感じます。
by ZZA700 (2023-10-01 12:47) 

U3

ガソリン漏れとは災難でしたが、その後奥の手で色々楽しめたようで何よりです。
by U3 (2023-10-01 17:50) 

響

◆kuwachanさんへ
出来ればフェリーに乗る前に見つかればよかったかな?
まぁ、いつかどこかが壊れるのが機械ですので
大事にいたらずに良かったです。


◆せつこさんへ
高野山は本当にじっくり楽しもうと思ったら
1日だけでは無理ですね。
ツーリングじゃこれだけ周れないので
いい機会だったと思うことにしています。


◆さる1号さんへ
フェリーに乗って来てるし
なにより何泊も出来る準備をしてるので
そのまま帰るのやめました。


◆yoko-minatoさんへ
バイクが壊れるのは7年目だしそれは仕方ないのですが
壊れるタイミングを呪いました。


◆an-kazuさんへ
和歌山県の砲台跡は友ヶ島に近い岬なため
規模も大きかったようです。


◆tochiさんへ
なかなか取れない大型連休にしてまでの
ツーリングだったので残念でした。
陸送は業者さんなのでわたしは待つだけです。


◆kazukun2626さんへ
フェリー代と浮いた宿泊代を
すこしでも楽しみに変えてきました。


◆enosanさんへ
バイクもないので大阪から近い場所限定でしたが
高野山はずっと行きたかった場所で
ツーリングじゃ時間がかかりすぎるため
やっと奥の院まで歩けました。
南部は数年前にツーリングで回って来ましたがまだ巡れていない
場所も多く残ってるためまた行きたいです。


◆くまらさんへ
高野山は見るところが多すぎて
まだ見てない場所も多く残してきちゃいました。
オニヤンマやセミは普段から虫とかを撮ってるので
気付けたのかも。


◆猫の友 メルティーさんへ
事故じゃないので良かったと思うようにしています。
仏教的にトンボとセミの意味を知りたいですね。


◆kousakuさんへ
ツーリングの前にきちんと風車が見える海まで
テストツーリングしたのに残念です。
でも行きたかった高野山を巡れたので良しとします。


◆リュカさんへ
フェリーの中で炎上なんて参事にならずに良かったと思います。
高野山はまさに仏教テーマパークですね。
今回は中門から奥の院まで歩くのが目標でしたが
次回はもっと深く観光したいです。

by (2023-10-02 21:03) 

響

◆溺愛猫的女人さんへ
残念でしょう?
もう泣きそうでしたが切り替えが早いのが
わたしの特技です。


◆kon(昆)さんへ
能登の民家もない海岸でトラブルとかを想像すると
街の中でリタイヤは良かったのかも。
フェリーターミナルも大阪の南部なので
手軽に和歌山県まで遊びにいけました。
(種明かしを言えば身内に迎えに来てもらいそのままドライブ)


◆みうさぎさんへ
真面目に働いてやっと連休にしたのに
運が悪すぎました。


◆馬場さんへ
みんなと走れなかったのは残念でしたが
ツーリングでは行けない高野山を
ちゃんと歩いて巡れてよかったです。


◆SWEETさんへ
裏技とか秘めた良いかをしちゃいましたが
身内を呼んだというなんてことない裏技なのでした。


◆わたしさんへ
たしかに事故や炎上なんて事態にならずに良かったかも。
厄落としをしてくれたバイクは戻ってきたら
きちんと修理してもらいます。


◆HIROさんへ
ずっとコロナで我慢してたみんなとの
遠征ツーリングの時に限ってこんなトラブルとは
やらかしの大神が舞い降りた気分です。


◆青い森のヨッチンさんへ
バイクが無いならツーリングでは出来ない
観光に切り替えました。
高野山はずっと行きたかった場所なので
歩いている時はツーリングが出来なくなった残念を
忘れていました。


◆みずきさんへ
船から見る夜明けはワクワクしますね。
高野山は大名だけじゃなく著名人のお墓もあるので
お墓なのに観光できます。


◆tai-yamaさんへ
甲板員さんも気付くほど
けっこう漏れてたのですよ。
にじんでるくらいならツーリングしてました。


◆mirroさんへ
残念を引きづると気分も落ちちゃうので
切り替えて行ける場所に行って
楽しんじゃいました。
岸和田のだんじり祭りの準備や泉州の水なすなども
見たり食べたりして過ごしました。


◆TACさんへ
遠征ツーリングする前はちゃんと点検するので
こんな事はなかったです。
今回も5日前に響灘の風車まで走って
バッテリーや細部まで点検したのですよ。
運が悪すぎて放心状態でございます(笑)
でも切り替えてツーリングでは時間がかかり過ぎて巡れない
念願の高野山を楽しめて良かったです。

by (2023-10-02 21:28) 

響

◆八犬伝さんへ
壊れるにしてもタイミングが最悪ですよね。
空気が読めるバイクだと思ってたのに。


◆Inatimyさんへ
連休だしフェリー代使ってるので
精いっぱい楽しんで来ました。


◆tonojinさんへ
まとめてやらかしたって感じかな?
でもちゃんと点検整備してるのでやらかしたという実感は
無いんだよね。
運が悪いよねー。
企画は私がするんじゃななくて
癒すためにわたしを企画に誘ってください。
普段のツーリングもいいです。
誘うばかりで誘われないのも悲しいのよ。


◆てらぼうさんへ
有給もくっつけて日程も合わせたのに
銀ガメ号の空気を読めない加減は最悪です。
でも、行きたかった高野山を1日かけて巡れてよかったです。


◆taekozueさんへ
カエルはいつかツーリングで前にバイクを置いて
撮りたいスポットにしていたので
寄れてよかったです。


◆Rifleさんへ
もう7年越えてるので
ゴムや樹脂類もそろそろ劣化が出て来るころかなとは
思っていましたがその日じゃないだろーと突っ込みました。


◆Rchoose19さんへ
ツーリング出来ないのは残念でしたが
砲台や高野山に行けて良かったです。
いっぱい歩いて健康になれたかも。
オニヤンマもセミも形にしろ色にしろ
びっくりするくらいリアルでした。


◆OJJさんへ
フェリー代を払ってるのでそのまま討ち死にはいやだー。
あがいて足掻いて楽しんじゃうのが私流。


◆kohtyanさんへ
高野山の大門はツーリングの時に前にバイクを置いて
写真を撮っただけでその先を歩いて無かったため
ずっと何時かは高野山と思っていたのです。


◆拳客さんへ
災いだけで終わったら災いを引きづっちゃいそうなので
災いの念はフェリーターミナルに置いてきて
後は遊んじゃいました。


◆よっすぃ〜とさんへ
そうそう、みんなも言いますが知らずに走って大炎上に
ならなくて良かったという不幸中の幸いなのでした。


◆ナツパパさんへ
7年を越えたバイクなのでそろそろ交換が必要な部品も出るころ
とは思っていましたがタイミングが悪すぎでしょう。


◆わたべさんへ
わたしのワクワクは灰色のドヨヨ~ンになりましたが
高野山観光が出来て良かったです。


◆ZZA700さんへ
そうなのですよ。
プラン的にも海岸線など町から離れた場所を多く走る
プランでしたので不幸中の幸いでした。


◆U3さんへ
トラブルはこんな時じゃなくてもいいじゃないと
泣きそうでしたがすぐに切り替えて
行きたかった場所へ行って楽しんできました。

by (2023-10-02 21:53) 

響

◆niceをくれた皆様ありがとうございます。
by (2023-10-02 21:54) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。