SSブログ

国東半島アートツーリング [ツーリング]



なかなかスッキリと晴れてくれる日がなくて

もう秋晴れじゃなくてもそこそこ晴れてくれるなら

ツーリングしようと急遽ご近所さんを招集。


k1-2.jpeg

香春のRで集まるのって1年ぶりか?


欠席者もいるけど

だいたい何時もの顔ぶれでツーリングスタート。


行先は大分県の国東半島で

アグリラインへ向かう途中でちょうど平筑の列車が来たので

お見送りします。

k2-2.jpeg

のんびりと走り去る列車。

k3-2.jpeg

わたしたちも

同じようにのんびりと再スタート。

1.JPG

宇佐までオール広域農道で繋いで

後は適当に長閑な道を選んで走ります。

(ナビもスマホも使ってないので本当に適当)

3.JPG


しばらく走ると豊後高田に入ったので

寄る予定にはしてなかったけど回り道になるわけでもないし

久しぶりに昭和の町に入ってみたよ。


5.JPG

昭和の町らしくボンネットバス。

k4-2.jpeg

現役でちゃんと走ってるバスの前で

ちびっ子バイクを並べてみた。

k5-2.jpeg

可愛いバスには小さなバイクがよく似合う。



ボンネットバスを見たら

また適当に商店街を抜けて川を渡るとこんな絵が道路に描かれてたよ。

k6-2.jpeg

微妙に3Dには見えないけど

楽しい絵。

k7-2.jpeg


商店の壁にはちゃんと壁から滝が出てるように見える

絵が描かれています。


k8-2.jpeg

楽しい寄り道。



久しぶりに来てみると

街も進化してるもんだね。


ちょっとの寄り道を思ったより楽しんだら

本来の最初の目的地へ。

6.JPG

西真玉でたぶんこれだろうって脇道に入ると

探検気分が盛り上がるような道に(笑)



こんな道がずっと続くのはわたしも嫌だけど

思ったよりすぐに目的のものはありました。

k11-2.jpeg

落ちた枝をバキバキ折りながらやって来たのは

「隧道が好きだ」のポイント。

k10-2.jpeg

廃道じゃないけど

ここを通らなくても行ける道が横にあるため

実質廃道状態の隧道。

k9-2.jpeg


とにかくそれほど山奥じゃないのに

秘境感がすごい。


k15-2.jpeg


最近ずー-っとソロツーリングだったため

トンネルの中から「ワーキャー」と声が反響するのはなんか新鮮だ。


k12-2.jpeg

西真玉の隧道は素掘り箇所はないが

旧道の雰囲気が色濃く残されています。

k13-2.jpeg


元から照明もなかったようで

今はこの子たちの住処にもなってるようだ。

k16-2.jpeg

闇の住民。


そんなに長い隧道じゃないのに

いっぱい飛んでたよ。

(起こしてすまん)

k14-2.jpeg

では好きな隧道を堪能したら

海岸線をすこし走って長崎鼻へ。



ヒマワリが綺麗な岬ですが

まだヒマワリはそのまま残ってくれていました。

k40-2.jpeg

咲いてるのは1輪もねーけど(笑)



でもこの状態のヒマワリって刈られたりするためあまり見ないので

これはこれで面白い。

k41-2.jpeg

種も採り放題。

k43-2.jpeg

インコやハムスターを飼ってる人

どうですか?


ヒマワリ畑の先にある

長崎鼻の駐車場にバイクを停めて

岬観光開始。



以前は崩落の危険があるためロープで入れなかった

行者洞窟。

k17-2.jpeg


波の浸食でできた巨大な空間。


k20-2.jpeg

洞窟の奥にはお堂もあって

神秘的な空間でございます。



油断してると思うけど

ここのフナ虫も神秘的な色。

k21-2.jpeg

青いラメが入っとる。


ツリ目でラメ入りで低くて速いなんて

昭和のヤンキー車じゃねーか。


では本日最初の集合。

k22-2.jpeg

やっと今日のメンバーを紹介できました。

(もう集合写真を撮るという習慣を忘れていました)



行者洞窟を出たら引き続き岬の遊歩道。

k23-2.jpeg

波の音が聞こえる黒松林の中の道を歩いてると

松の木にコゲラが来てたよ。

k33-2.jpeg

マツクイムシとかを駆除してくれそう。


それと岬にはキャンプ場があって

今流行りのサウナもたくさん出来ていました。

k24-2.jpeg

デザインが可愛い。


先端まで来ると

香々地灯台があります。

k25-2.jpeg

たぶん岬の先まで来ると

見たかった物は近いはずだけど・・・



あ、あった!

k27-2.jpeg

「おかしなどうぶつ」


k26-2.JPG

鹿の角がポッキーになって

箱をペリペリって開けるときの切れ端もリアルに表現されてて

めっちゃ可愛い。



ちなみに巨大ポッキーは掴んで振り回せるのかと思ったけど

がっつりと固定されてます。

(わたしはいつも2本づつ食べます)※子供の頃はチョコだけ先に舐めてた


なので固定されてる巨大ポッキーを

食べようとするとこの格好になっちゃう ↓

k28-2.jpeg

喉にポッキーが突き刺さってるように見えるけど

食べてる風にしてるらしい。


みんな甘党なので実際にこの大きさのポッキーがあっても

食べきっちゃうかもな。



その隣は羊。

k29-2.jpeg


これまたリアルな巨大なポップコーンがある。


k30-2.jpeg

なのでこのポップコーンを見ながら

おやつのポップコーンを食べたいと思います。

k31-2.jpeg


4人で山分けして

羊の毛を食べる。


k32-2.jpeg

しかしこれって

手に付いたバター醤油の香りが帰るまで消えないので

注意しましょう。


k35-2.jpeg

アートがテーマな岬には

漂着ゴミでできたラクダも。

k36-2.jpeg

綺麗だけど

これって本当のゴミで出来てるんだよ。

k37-2.jpeg

肛門を覗いて見るとガラコやニベアがあるし。



もうこんなラクダが作れないような綺麗な海にしていきたいね。



アートの最後はコレ ↓

k38-2.jpeg

何を表現してるとか難しく考えずに

アートは自由に楽しめばいいのよ。

k39-2.jpeg

こんな風にね。


こうして岬を端っこまで廻ったら

お昼ごはんを食べに行きま~す。

8.JPG

海岸の国道をすこし走ると

道の駅くにみ。



名物のタコ飯をいただきます。

9.jpg

三連休だけど

たまたまタイミングが良かったのか

待たずに食べれてよかった。



タコ飯と同じく名物の車エビもめっちゃ美味しい。




お腹を満たしたら

午後の一個目はまた隧道。

k44-2.jpeg

すごく以前に来たことがあるような無いような場所。



記憶がないなら来てないのと一緒ってことで

バイクを国道沿いに停めて探検開始。

k45-2.jpeg

バイクで進めないことも無いけど

ぬかるみとかあると帰ってから洗車が面倒なので

歩いて行ってみた。



200mほど歩くと先に穴が・・・

k46-2.jpeg


穴より先にフェンスが目立つけど・・・


k47-2.jpeg


下手な演技でなんとか探検気分を無理やり盛り上げながら

やってきた本日2本目の「隧道が好きだ」ポイント。


k48-2.jpeg


浜ノ口隧道跡は廃道になって歳月が経ち過ぎたためか

入れませんが入れたら入れたで天井から岩が剝がれそうで

違う意味で怖い隧道かも。


k49-2.jpeg


では、歩いて来た道を戻って

すぐ近くに行ってみたい神社があるので向かいます。


10.JPG

初めて入る路地に入って

海に向かっていく小さな漁港で行き止まり。

k50-2.jpeg

でっかい崖の岩山の前にバイクを停めるけど

ここの岩山も岩が落ちて道にいっぱい転がってるため

すこし離れた場所に駐車。


漁港から暴風の壁の隙間を通って

海岸に出ると目的地の金毘羅社があります。

k51-2.jpeg


国東半島でここだけ他と雰囲気が違うのよ。


k53-2.jpeg

でも本堂は国東らしいめり込みシリーズ。


海側を見ると姫島が一望できます。

k55-2.jpeg

初めて来たけど

なかなか風光明媚な場所だよ。

k56-2.jpeg


最後は海を望む鳥居で集合。


k57-2.jpeg


色々ポーズをして結局

なんにもやらないテイク3採用。


k58-2.jpeg

バイクまで戻ってここから半島を横断するため

スマホのナビをセット。



用意を済ませて漁港から出ますが

金毘羅社へ行くことばかり気にして気づかなかったけど

ここの漁港の風景も綺麗でした。

k59-2.jpeg


地図で見るとわかるけど国東半島って丸い形をしてて

それを真っ二つにするようなルートを選んで横断。


12.JPG


半島がくっついてる内陸部に入ったところで

金宗院跡に到着。



人んちに入りそうな路地の先にお寺の駐車スペースがあるので

そこにバイクを停めるとこうさんが

さっき青い塊が道路を転がっていったけど誰か何か落としてない?と

聞くのでみんな心当たりを探すけど何も落としてないっぽい。



とりあえず散策開始。

k60-2.jpeg

廃寺の跡地には彼岸花が咲いてて

国東半島らしく仁王像もありました。

k63-2.jpeg

その仁王像がどのお寺の仁王像に比べても

小さくてかわいいのよ。



かつて本堂が建っていた場所は

台風の痕で荒れ放題。

k64-2.jpeg

昔は茅葺屋根の昔話に出てくるようなお堂が

建ってたみたいだよ。



廃寺ですが

仁王像の他にも羅漢像も残っています。

k65-2.jpeg

なかなか個性的な羅漢さん。


その中で一番インパクトのある羅漢。

k66-2.jpeg

歯がっ!


面白いのと怖いのが一緒。



私らしい超絶マイナースポットを楽しんだら

すこし移動して田染荘に来てみました。

k67-2.jpeg

稲が刈られていたらスルーするつもりだったけど

また金色で綺麗な稲穂のままだったので観光します。

13.JPG

美しい田んぼを囲む道を走るだけでも十分楽しめるのだけど

わたしのツーリングなので当然歩きと登りはついてきます。

21.jpg

 ↑ あの岩に登るぞ(笑)


わたしとトノジンは初めてなので

こうさんに案内してもらうよ。

22.jpg

あ~、この息が切れる感じ

マイナリストツーリングってこうだったなって

思い出してきた。



下から見たときかなり登りそうと覚悟したたため

思ったより簡単に展望所まで来れちゃった。

k69-2.jpeg


一番綺麗なのは水を張った季節の夕暮れ時なのだけど

今の季節もすごくいい。


k71-2.jpeg


棚田じゃないけど

田んぼの畔がすべて曲線で作られているのも

ここの美しさだな。


k70-2.jpeg

世界農業遺産に選出されている素晴らしい眺めを楽しんだら

突然ですがクイズ「トノジンを探せ」↓

k72-2.jpeg


岩山を登ってもまだ元気なおじさん。


k73-2.jpeg


とにかくプチ登山で喉が渇いたため

急いで下山して自販機を探すよ。


14.JPG


広いスペースに自販機が並んでる場所を見つけて

水分補給をしながらトノジンが何気なく自分のバイクを見ると

「あ、サイドスタンドの先のパーツが無い」って・・・



たしか青いアルミのパーツだよね?


青?




さっきこうさんが言ってたやつやん。



やっぱり今日もトノジンにはやらかしの神が降りて来た(笑)



やら神様降臨に爆笑しながら帰りの相談をしてると

みんなヘルメットにインカム付けてるのに誰もペアリングしてないよねって

話題になって急遽ここどこだよ?って場所でペアリングを始める4人。

(繋がってたらパーツ落としてもすぐに止まって拾いに行けるしね)

15.JPG


しかしこれがなかなか上手くいかね~んだよ。



もちっこさんとは一度つながっていたけど

アップデートした時に切れてて再ペアリングしたり

新旧のモデル同士のペアリングがなかなか上手くいかずに

小一時間くらいインカムと格闘してしまったよ。



4人同時通話はちょっと不安定でまた今度って事になって

とにかく暗くなる前に帰路へ。

18.JPG


R10から旧道でアグリラインに入って

本庄池でサンセットタイム。


k75-2.jpeg


走りながら雲が綺麗だったため

どこかに停まって眺めようと思ってたけど

もちっこさんも同じ事を思ってらしく

「どこかで停まって」と念を送ってたらしい。



インカム繋がるようになったのに意味ね~し(笑)


19.jpg


それにしても美しい空。



秋って日が短くなってあまり好きな季節じゃないけど

秋の雲は良いよね。


k76-3.jpg

綺麗な夕景を見て帰りますが

帰りにご飯を食べて帰る場所を伝えるのにインカムが役立ちました。

(同時通話は出来ないけど響→もちっこ→こう→トノジンと伝言ゲームみたいに伝えたよ)


福岡でうどんを食べるならやっぱりここでしょう。

25.jpg

うどんのウエスト。


サブメニューでモツ鍋も食べて

朝から充実したツーリングでした。

k80.jpeg

ガレージに戻る前に茜ちゃんにも

ご飯を食べさせて登山ありアートありのツーリングはおしまい。



本日も長らくのご乗車ありがとうございました。

またのご乗車をお待ち申し上げます。



◆◇◆ Minorist Hibik ◆◇◆


 ↓ 秋の行楽切符はここから ↓

にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ 九州バイクライフへ
にほんブログ村



nice!(168)  コメント(46) 
共通テーマ:バイク

nice! 168

コメント 46

我流麺童

気の合う仲間とのツーリングがとても楽しそうです。
by 我流麺童 (2022-10-15 06:52) 

kazu-kun2626

1両の電車が趣ありますね
茜ちゃんで300Kmオーバ-とは
よく走りましたね

by kazu-kun2626 (2022-10-15 06:57) 

溺愛猫的女人

ユニークなアートの数々、とても楽しく拝見させていただきました。リアルポッキーがすごい!!!
by 溺愛猫的女人 (2022-10-15 07:18) 

とし@黒猫

旧道の雰囲気が、いい感じですね。
by とし@黒猫 (2022-10-15 09:10) 

an-kazu

ビームサーベルのようなポッキー、楽しそう(^o^)
いや如意棒か?

by an-kazu (2022-10-15 09:19) 

さる1号

やっぱり登るんだ
でもいい眺めで登った甲斐がありましたね
でっかいポッキー、本当に作って欲しいな^^
by さる1号 (2022-10-15 09:40) 

わたし

いつもながら、すばらしい写真ばかりですね。
洞窟好きなので見入ってしまいました。
行ってみたいけれども、九州ではね~
でもフナ虫は苦手です、光っているのがいる?
( ゚Д゚)それでもきっと苦手です
by わたし (2022-10-15 10:22) 

歳三君

鹿のポッキー良いですね~。
本物のポッキーとポップコーン持って
写真撮りに行きたいです。
by 歳三君 (2022-10-15 11:44) 

TAC

昭和の町、行ってみたいんですよね~。昭和をリアルに育った世代としてはやはり懐かしい時代ですね。それに比べると平成って、そういうノスタルジーが今後も出てこない時代のような気がしますね。昭和から平成に変わるのは衝撃?だったけど、平成から令和はただの日常でした(笑)もう二時代も前なんですね~(年取るはずだ)
国東はいまだほぼ未踏の地なのですが、仁王像と羅漢像と岩山と洞穴のイメージですが、やはりそのままのイメージで神秘的ですね。
羅漢像とかって、不思議と崩れかけぐらい朽ちてたほうが神秘的で味があって有難味が?ありますよね(笑)新品出来立ての羅漢像ってちょっと嫌(笑)
長崎鼻も昔は注目されてなかったのが、ひまわり植えるようになってから観光地になりましたね。ひまわり大好きだったので、二十代のころならすぐ飛んでったでしょううけど、今はそのフットワークもないです(笑)ヒマワリの種、なつかし、、もうずっとみてないな~。
by TAC (2022-10-15 12:36) 

TAC

連投すみません、書き忘れ(聞き忘れ)ですが、おかしな(お菓子な)どうぶつの家はキャンプとかの宿泊バンガロー?なんでしょうか?
巨大ポップコーン、よくできてますが、これもやっぱり固定されてるんでしょうか。以上、どうでもいい質問ですみません(笑)
by TAC (2022-10-15 12:40) 

猫の友 メルティー

これほどきれいな空はなかなか見られません。
絵に描いたような。。。神様が描いた???
by 猫の友 メルティー (2022-10-15 15:06) 

OJJ

比較的ラストの空2枚、良い雰囲気ですね~素晴らしいです。北九州にはなぜこんなに洞窟?トンネルが多いのか‥悩んでいます。国東の石仏は幾つか印象的なのが有りますが、それより出てこなかったおケツ岩が見たかった~ 一両列車見送りが多くて恥ずかしかった?・
by OJJ (2022-10-15 17:38) 

ぜふ

久しぶりのマイナリストツーリング&隧道巡り♪ですね。
ところで、バイクのツーショットの後ろの隧道の奥に見えるのは誰?
いや、何・・・?
こわ。
by ぜふ (2022-10-15 19:25) 

tai-yama

鹿の角がポッキーなら簡単に折れそう。そして人間に襲われる(笑)。
廃寺の御神木は文化財になりそうな気もしたり。
by tai-yama (2022-10-15 19:36) 

HIRO

こんにちは。
登山ありアートありのご近所さんとのちびっ子バイクツーリング乙でした。
 >伝言ゲーム
博多湾にガメラが...(大違)
by HIRO (2022-10-15 22:19) 

みずき

大人の冒険時間ですね。
どこも見ごたえがっぷりですが
一番印象に残ったのが白い天井に
ぶら下がってる蝙蝠です^^
by みずき (2022-10-15 22:42) 

まつき

今回も見どころ満載の画像だらけですね~!(^^)!
レトロなバスが可愛らしいです♪ 乗った事はなくても、
むちゃんこ懐かしい感じがしちゃうのが不思議です。
本場のもつ鍋、むちゃんこ羨ましいです~!!
by まつき (2022-10-16 18:13) 

ヨッシーパパ

楽しい仲間達とのツーリングが楽しめるようになりましたね。
by ヨッシーパパ (2022-10-16 18:34) 

よっすぃ〜と

チビッ子ツーにうちのゼットンで参加したいなぁ~
でも、九州まで行くのに何日かかるかしら(^^;
by よっすぃ〜と (2022-10-16 19:08) 

くまら

3Dのイラストがあったり。ポッキーやポップコーンのお菓子を模したデザインがあったりと楽しい所満載ですね~
童心に返っちゃうわ
by くまら (2022-10-16 19:46) 

miyomiyo

トリックアート久しぶりに見ました。
漂着物で作るって響さんがビーチで集めたのも使われてるのかな?
そしてポッキーがあるならプリッツも欲しかったところです。
じゃがりこも捨てがたいし。
案山子オブジェは次くらいでしょうか。

by miyomiyo (2022-10-16 19:51) 

minsuke

カメラが変わったのでしょうか。
自然な色合いになっています。
by minsuke (2022-10-16 20:16) 

Azumino_Kaku

こんばんは。
お仲間とのツーリング、楽しそうですね。
一緒に走る、一緒に景色を楽しむ、そうした充実感が伝わってきます。
秋のツーリング、最高ですね!
by Azumino_Kaku (2022-10-16 20:35) 

リュカ

一両列車とバイクの写真がなんだかとってもほっこりします。
七福神の作品、ほんっと壁から瀧が出てるようにみえますね。これすごい^^
コウモリちゃんが干されてる干物のように見えちゃった(笑)
なんか可愛いですww
羅漢さん、ちょっとホラーちっくなお方もいるのですね^m^
by リュカ (2022-10-16 21:05) 

Inatimy

お仲間と一緒のツーリング、楽しげで読むのもあっという間でした^^。
ポップコーンの羊さんが愛らしい。南国風な植物と鳥居の組み合わせも新鮮な光景でした。
伝言ゲームみたいになっても、ちゃんと最後まで正しい内容が伝わってよかった。
by Inatimy (2022-10-16 21:21) 

(。・_・。)2k

ソロツーリング良いけど
大勢でのツーリング 本当 楽しそうですね

by (。・_・。)2k (2022-10-16 22:33) 

hirometai

響様
懐かしい昭和の街、の七福神、懐かしいフナ虫、面白い動物たち、味のある羅漢さん達、恐い思い出のある隧道、棚田でない田んぼの美しさ、たくさんの秋をありがとうございます。楽しませて頂きました。(^^♪
by hirometai (2022-10-16 23:15) 

mirro

漂着ゴミでできたラクダ、凄いインパクトありますが、
「ブルージュ・トリエンナーレ2018」に出品されたクジラのインスタレーションが
全てプラスチックごみで出来ている画像をみました。
良かったらご覧ください。
https://mirro.blog.ss-blog.jp/2019-07-24
とても美しく表現されていましたが、儚いことでした。

羅漢さん:なんとものお顔になられて、、風雪によるものでしょうか?
いつも美しい壮大な夕景、実際に遭遇されて、共に見させて頂けてラッキです♪♪
by mirro (2022-10-17 00:05) 

トレンダー櫻井

仲間と楽しい時間!良いですね!
by トレンダー櫻井 (2022-10-17 08:45) 

kohtyan

国東半島へは、数回行きました。神仏習合の祈りの地域ですね。
昭和レトロの街、七福神が八福神になりましたね。
浸食で出来た所に、神が宿るのですね、祠がありましたね。
歯が欠けている羅漢さん、面白い、初めて見ました。
by kohtyan (2022-10-17 10:49) 

pigumon

素敵なお仲間とのマイナリストツー
本当羨ましいです。
参加できないのが悔しい 笑
昭和ヤンキーのフナムシには
笑わせて頂きました。
私も地元の穴場スポット探し
躍起になろうかな
と大いに刺激受けてます 笑

by pigumon (2022-10-17 12:14) 

テリー

隧道の闇の住民が面白い。
by テリー (2022-10-17 15:09) 

kousaku

素晴らしいですね、風景や記念物が色んな所にあるんですね、これではツーリングにっても楽しめますね。
何時まで経っても楽しい仲間として付き合って行けるといいですね。
by kousaku (2022-10-17 17:10) 

美美

走っているだけでなく、ちゃんと足も使って楽しそう♪
鹿さんのお家も面白いけど
田んぼの風景は圧巻ですね!

by 美美 (2022-10-17 17:44) 

Rchoose19

なんかとっても楽しそう♪
秋は陽が短くなるから嫌いってのもわかります。
ツーリングは明るいうちの方が楽しいものね!
うどんと、もつ鍋、美味しそうです(#^^#)
by Rchoose19 (2022-10-18 07:21) 

JUNJUN

壁画とか地面の3D?の絵とか、クオリティ高すぎですね。
いつも九州の雄大な自然が印象的ですが、今回に限っては、これらの絵とラクダが強く印象に残りました。
by JUNJUN (2022-10-18 10:46) 

響

◆我流麺童さんへ
暗いトンネルもみんなとだったら
楽しく探検出来ました。


◆kazu-kun2626さんへ
茜ちゃんはフカフカのシートなので
長距離が快適なんです。


◆溺愛猫的女人さんへ
巨大ポッキーもデカポップコーンも
凄く面白かったです。


◆とし@黒猫さんへ
昔は人が歩く道でもこんなトンネルを掘って
使ってたようですね。


◆an-kazuさんへ
わたしも振り回してみたかったです(笑)
by (2022-10-19 18:55) 

響

◆さる1号さんへ
やっぱり登っちゃいました。
どうもヘトヘトになるまで遊ばないと不完全燃焼
しちゃうようです。


◆わたしさんへ
マイナースポット多めですが
たくさん素敵な風景に出会えました。
自然にできた洞窟って神秘的ですよね。


◆歳三君さんへ
たのしいアートですよね。
続きとしてタケノコの里やうまい棒バージョンも
作ってほしいです。


◆TACさんへ
昭和の町は有名になりかけたころのよく行きましたが
またいろいろと増えてそうです。
ツーリングじゃなく観光でまた行きたいな。
長崎鼻はあえてひまわりが枯れてるの知って来てみたけど
これはこれで面白い風景だと思いました。


◆TACさんへ
バンガローですよ。
面白いのでもっとほかのお菓子のバージョンを
増やしてほしいですね。

by (2022-10-19 19:04) 

響

◆猫の友 メルティーさんへ
やっと秋の空が見れるようになった日のツーリングでした。
これに夕焼けが加わるとさらに綺麗ですね。


◆OJJさんへ
洞窟は大分県ですよ。
国東半島は仏像と同じくらい隧道が多いみたいです。


◆ぜふさんへ
4人で行ってるので他の2人ですよ(笑)


◆tai-yamaさんへ
これが食べれるポッキーなら
完食はなかなかハードルが高いです。


◆HIROさんへ
博多湾にガメラ来てほしい。
今ならガンダムと戦えます。


◆みずきさんへ
蝙蝠君たちは寝てるところを
起こしちゃいました。
寝床にしてるくらい誰も通らないって証拠ですね。

by (2022-10-19 19:30) 

響

◆まつきさんへ
ボンネットバスは中身を最新にしてでも
たくさん走って欲しいと思うくらい可愛いですね。
うどん屋ですが福岡ゆかりのモツ鍋は美味しいです。


◆ヨッシーパパさんへ
まぁ、外で遊ぶので
前から集まって遊べていたのですが
企画を考える暇がなかったので久しぶりになりました。


◆よっすぃ〜とさんへ
とりあえずフェリー利用しないと
きつそうですね(笑)


◆くまらさんへ
大きな観光地じゃないけど
巡れば楽しい発見がいっぱいなのが国東半島なんです。
わたしは隧道でも遊べるので寄り道スポットは多いです。


◆miyomiyoさんへ
トリックアートはわざわざ見に行くことも減りましたが
道路で遊べるっていうのが長閑な田舎町らしくて
微笑ましいです。


◆minsukeさんへ
変わってませんよ。
秋になって光が弱くなって色が薄く写る
ようになっただけかも。

by (2022-10-19 19:38) 

響

◆Azumino_Kakuさんへ
わたしは案内役ですが
一人じゃ心細い隧道を道連れにして
引き連れて遊んじゃいました。


◆リュカさんへ
商店の壁に描かれた絵だけど
なかなかのレベルですよね。
蝙蝠はいっぱい飛んでたけど写した子たちは
爆睡中なのかも。


◆Inatimyさんへ
ありがとうございます。
蘇鉄が自生すると海岸に神社があるのも
面白い風景ですよね。


◆(。・_・。)2kさんへ
大勢だとランチ場所などに悩みますが
このくらいの人数だと楽しく巡れちゃいます。


◆hirometaiさんへ
昭和の町はボンネットバスしか見てませんが
昭和の懐かしい家電やおもちゃが町中で見れるんです。


◆mirroさんへ
クジラ拝見いたしました。
すごい迫力ある作品でしたね。

by (2022-10-19 19:45) 

響

◆トレンダー櫻井さんへ
ありがとうございます。
暗くなるまで遊んでしまいました。


◆kohtyanさんへ
国東半島はおそらく日本一仁王像が密集してる
エリアだと思いますね。
あと地質なのか社がめり込んだような神社仏閣が多いです。


◆pigumonさんへ
観光地に行かなくても遊べる人たちの集まりなので
気兼ねなく変な場所へ案内できました。
フナ虫はこんなにラメカラーだとは知りませんでした。


◆テリーさんへ
蝙蝠が住むほど誰も通らなかったようです。


◆kousakuさんへ
自然の風景も文化もめぐって楽しいのが
国東半島なんです。
たのしくて帰りは真っ暗になっちゃった。


◆美美さんへ
登山系な展望台はこれが最後の寄り道って事で
体力を使い切ってみました。
体力を余らせて帰ると遊び足らない感覚に(笑)


◆Rchoose19さんへ
バイクはリスクも考えて明るい時間に走りたいですね。
でも暗くなったので夕ご飯もみんなと食べて帰れるので
これはこれでいいことかも。


◆JUNJUNさんへ
今回はアートが題名になるツーリングでしたので
ラクダや絵が印象に残せてよかったです。

by (2022-10-19 19:56) 

横 濱男

ボンネットバスがまだあるんですね。
長く活躍してもらいたいです。
いつも、大自然満喫。。こういうお出かけ大好きです。
若ければ・・・と思うこの頃。。(;゚ロ゚)
by 横 濱男 (2022-10-20 10:02) 

gardenwalker

こんばんは
ポップコーンの羊さんが印象的です
羅漢像の顔が大陸的な気がします。
気のせいかな
by gardenwalker (2022-10-20 22:13) 

OJJ

ず~~~っと考えていたけど、洞窟の写真の吹き出しの意味が分からん
写したHIBIKIさんがヘタクソ? それとも前の三人のセリフ?(真面だと思うけど) あ~~と驚くタメゴロウ!
by OJJ (2022-10-21 18:46) 

響

◆横 濱男さんへ
現役で動いてくれてるのがうれしいです。
こうしてバイクを前に置いて撮れる場所に置いてくれてるのも
親切です。


◆gaedenwalkerさんへ
巨大ポップコーンがリアルでたのしいです。
羅漢様の顔も個性的ですね。


◆OJJさんへ
探検っぽく撮ろうとしたら
みんな下手くそだったってオチでした。
by (2022-10-21 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。